afimp Style up Car Contest 2019 【第293回 千葉・ジェットストローク】

afimp Style up Car Contest 2019  【第293回 千葉・ジェットストローク】

新旧問わずさまざまな
スタイルを提案してくれる!

 全国各地から多くのユーザーさんが集まってくれました、ジェットストローク開催のスタイルアップカーコンテスト。幅広いジャンルを得意とするジェットストロークならではの、個性豊かなクルマたちは必見です!

【アウディA5 スポーツバック】

村本善昭サン 45歳(千葉県船橋市)

 人と被らないスタイルアップを心がけている村上サンのA5は、ワンオフ加工で唯一無二のスタイリングを確立。グランシーカーの存在感も素晴らしく、WORK主催のイベントにてアワードを獲得するなどメーカー公認といっても過言ではないでしょう。同じチームに所属していた人が立ち上げたHAL-ASHIを装着し、足元のセッティングも完璧です。真緒サンと遙真クンと一緒に。afimp Style up Car Contest 2019  【第293回 千葉・ジェットストローク】

A純正ワンオフ加工+マクストンデザインワンオフ加工 Bバランスイット+ワンオフフラップ Cリーガー+A5クーペ用ワンオフ加工 DASスポーツ JWORKグランシーカーCCX(11×20) KハンコックEVO ver.2(255/30) Lストップテック MNTディメンド ORUIループマフラー&志村工業ワンオフフロントパイプ Pレースチップ QTディメンド・アッパーアーム/トーコントロールアーム HAL-ASHIワンオフショートナックル

【ルノー・キャプチャー】

高島 寛サン 44歳(千葉県白井市)

 キャプチャーというスタイルアップ例の少ない車種ながら、WORKエモーションでビシッとキメた高島サンは仮想キャプチャーRSを目指してスタイルアップ中。コンパクトカーが好きで、たまたまルノーのディーラーを訪問したときに一目惚れしたそうです。インテリアはオシャレで実用性の高いカロマットを装着。ツイーターはホーム用を流用するという破天荒ぶり。afimp Style up Car Contest 2019  【第293回 千葉・ジェットストローク】

Iカロ JWORKエモーションM8R(7.5×18) Kヨコハマ(225/45) Nアイバッハ Sリジカラ

【メルセデス・ベンツ E250 ステーションワゴン】

池田 徹サン 55歳(茨城県東茨城郡)

 国産ミニバンでスタンスカスタムを楽しんでいた池田サンは、初の輸入車にE250のステーションワゴンを選択。外観はエアロワークスのカーボンリップスポイラーとグノーシスでシンプルながらヤンチャすぎない大人の雰囲気。程よく下がった車高とツラの具合がちょうどいい塩梅です。次はエアレックスやブレンボの導入を考えているそうです。afimp Style up Car Contest 2019  【第293回 千葉・ジェットストローク】

Aエアロワークス JWORKグノーシスCV203(9×20) Kニットー・ネオテクジュン(245/30) Lディクセル MNラルグス車高調:リアiidロワリングキット Rメルセデスベンツロゴカーテシランプ

【VWゴルフ カブリオレ】

立花善忠サン (茨城県鉾田市)

 限定70台のエクスクルーシブをベースにスタイルアップを楽しむ立花サン。限定車ということで素性の良さを活かしつつドアミラーをピアノブラック化したりアインザッツのマフラーを導入するなどして、あまりゴテゴテしないさりげないモディファイを心がけています。7年目ということで買い換えも検討中とか。プジョー乗りの奥様である見和サンと一緒に。afimp Style up Car Contest 2019  【第293回 千葉・ジェットストローク】

Jヨコハマ・アドバンRS-II(8×19) KミシュランPS4(225/40) Mビルシュタイン Oアインザッツ Qエンブレム・ドアミラーピアノブラック交換 ガルーダ・ミラーウインカー Rマニアックス・パドルエクステンション

【BMW M4】

中野 巧サン 27歳(静岡県静岡市)

 BMWのなかでもとくにライバルの多いM4をワイドボディ&大型GTウイングで個性的に仕上げた中野サン。圧倒的な存在感を放つバリスのボディキットや限界ギリギリまで低めた車高、APR6potブレーキを始め強化スタビやウルトラシフターなど、もはややり尽くした感もありますが、ロールケージのワンオフやビッグターボ化などまだまだやりたいことは多い様子。afimp Style up Car Contest 2019  【第293回 千葉・ジェットストローク】

ABCDバリス EKMPパフォーマンス FCAEウルトラシフト GロックフォードフォズゲートT3-BMW3 HレカロSP-Aカーボンケブラー IBMW Mパフォーマンス JブリクストンフォージドM51(10:12×20) KピレリPゼロ(265:345/30) LAPレーシング MNKW ver3 2way Oレムス Pデジテック・ステージ3 Qバリス・カーボンボンネット/カーボンダブルカナード ラバーディップ・ファシネイションピンクラバー塗装 F82後期テール(シーケンシャル化) BMW Mパフォーマンスカーボングリル BREXライセンスバルブLED/バックランプLED ウルトラビジョン・クリマコンフォート3面 RBMW Mパフォーマンス・カーボンパネル一式 Defiターボ計 end.cc・BMWワイドルームミラーver2 レカロシート張り替え SARMA SPEED可変吸気カーボンエアインテークシステム CSFデュアルパストップマウントチャージクーラー/HEAT EXCHEBGER Evolution Racewerksチャージパイプ CPMフロント強化ロアアームバー/リアタワーバーtype4 arc中空強化スタビライザー&ピロボールブッシュ オカダプロジェクツ・プラズマダイレクト アクラポヴィッチ・ダウンパイプ BMW Mパフォーマンス・カーボンエンジンカバー

【BMW Z4】

廣井智一サン 49歳(東京都江東区)

 レンタカーでZ4に乗ったことがきっかけで購入に至った廣井Z4は、ランボルギーニをイメージしたオレンジパールでオールペンしたボディが印象的。大型のGTウイングにスポーティなグノーシスがスタイリッシュで、テールランプのスモーク化もいいアクセントになっています。パロディステッカーもユニークながらレーシーさもうまく表現できていると思います。afimp Style up Car Contest 2019  【第293回 千葉・ジェットストローク】

A不明 D不明GTウイング JWORKグノーシス(8.5:9.5×19) Kダンロップ(215:235/35) MXXYZ O不明 Qヘッドライトアイライン オレンジパール全塗装 幌張り替えブラウン ステッカー テールスモーク Rインパネカーボンフィルム

【BMW 523D】

江幡 大サン 42歳(千葉県佐倉市)

 ボンネットからトランクまで施されたレーシングストライプはラバーディップによる塗装。ルーフ部分のみを反転させるというアイディアもいい感じで、とてもレーシーな雰囲気が漂っています。さらに隠し要素としてホイール内とボディ下にはネオン管が仕込まれており、夜間走行時に点灯させることでイベント映え必至でしょう。息子サンの雅宗サンと。afimp Style up Car Contest 2019  【第293回 千葉・ジェットストローク】

Gフォーカル Iワンオフ JWORKグノーシスFCV03(8.5:9.5×20) Kファルケン(245:275/35:30) MNラルグス Q各部塗装 アンダーネオン加工 ホイール塗装 Rルマンペダルセット

【VWトゥーラン】

野々瀬茂樹サン (千葉県船橋市)

 パナメーラ純正ニコイチスポイラーやHブーマーポロ用サイドスポイラー加工など、自作ワザてんこ盛りでお馴染みの野々瀬トゥーラン。いつみても独創性に溢れた秀逸な作品です。今回大まかな変更はありませんが、足回りのリフレッシュにXYZの車高調を導入。ちなみにこのトゥーランを売却してアウディA4を狙っているとかいないとか…。麻美サンと一緒に。afimp Style up Car Contest 2019  【第293回 千葉・ジェットストローク】

Aパナメーラ純正加工+自作 BHブーマーポロ用加工+自作 C自作 Gパナソニック+ダイアモンド Iプレシャス JラディウスR15(8.5:9×20) Kニットー・ネオジュン(230:235/30) MNXYZ Qゴルフ6用マークレスグリル加工 ボンネットスムージング パナメーラ純正フォグ加工 社外LEDテールフルLED加工 リアワイパーレス リアエンブレム塗装 自作テールレンズカバー ルーフレールシルバー塗装 社外HIDヘッドライト ナンバーランプLED Rシート張り替え ドア内張張り替え 自作リアモニターカバー マニアックス・フットペダル/キーリング イゾッタエントランスプレート ルームランプフルLED化

【BMW528i Mスポーツ】

徳田英見サン 33歳(千葉県松戸市)

 セダン好きな徳田サンは人生初の輸入車に528iをチョイス。あまりゴテゴテとしたスタイルではなく、エアロレスでさらっとしたスタイルアップを敢行。希少なスペースグレーを活かしあえてWORKのインペリアルゴールドを合わせることで玄人好みのスタイルに仕上がっています。せっかくのターボ車なので、次回は吸排気系を交換したいとのことです。afimp Style up Car Contest 2019  【第293回 千葉・ジェットストローク】

C不明カーボン JWORK・CR2P(10.5×19) KATRスポーツ2(235/35) MNスタティックオーダー車高調 Oレムス・カーボンレース Qナンバースムージング エンブレム塗装

【アバルト124スパイダー】

松本裕希サン 31歳(埼玉県富士見市)

 124スパイダーがベースというだけでも驚きですが、がっつり落とした車高にBCフォージドのローズゴールドを合わせるというセンスが秀逸。しかもセンターロックであるのもポイントが高いですね。ウイングはRKデザインのデモカーとコレにしかついていないレアもの。このままでは満足できないということで、撮影日にジェットストロークイチオシのエアレーンの装着をしていました。afimp Style up Car Contest 2019  【第293回 千葉・ジェットストローク】

DRKデザイン JBCフォージド(9.5×17) Kヨコハマ・アドバン フレバ(215/40) M日正タイヤ Nハイパコ O志村工業ワンオフ

【ミニクーパーR56】

永井義宣サン 41歳(千葉県千葉市)

 前から気になっていたというR56を1年前に購入。純正のスタイルを崩さないことをモットーにルーフキャリアやフェアリングでオシャレにスタイルアップ。さらにインテリアはカバナやインパネ張り替えなどでモダンな雰囲気が漂っています。スパルタンなマイスターの5スポークもR56に絶妙にマッチしていますね。ZERO1000のエアクリというチョイスもおもしろい。afimp Style up Car Contest 2019  【第293回 千葉・ジェットストローク】

Gケンウッド HCABANA JWORKマイスターCR04(8×16) Kピンソ(185/55) MNブリッツZZR Qinnoルーフキャリア+フェアリング SZERO1000

【BMW X6】

竹川大貴サン 34歳(東京都多摩市)

 X6をここまでガッツリ弄っている人はほとんどいないのではないでしょうか。エアロ類は3Dデザインと今流行のストンピンアークでバッチリとキメて、ホイールとマフラーをゴールドにすることで黒ボディとの相性もよく、かなり高級感漂う仕上がり。各部のメッキを全て排除するというこだわりも脱帽ものです。もはやデモカーレベルの完成度です。afimp Style up Car Contest 2019  【第293回 千葉・ジェットストローク】

A3Dデザイン+ストンピンアーク BC3Dデザイン・カーボン I特注 JBCフォージド(10.5:12×22) Kコンチネンタル・スポーツ6(285:335×30:25) MN3Dデザイン OFIエキゾースト Qアンダーネオン ストロボ8発 カーボンミラーカバー グリル サイドギル フローアクションウインカー フロント三面フィルム Rステアリング周りカーボン インテリアフルLED Sリジカラ BREXドラレコ

【BMW X1 f48】

村山義雄サン 44歳(埼玉県所沢市)

 黒々とした佇まいが圧倒的な存在感を主張する村上X1。自分でできる部分は自分でするということで、所々にワンオフパーツもチラホラ。こんな厳ついクルマですが、アウトドアを楽しめるようにしっかりと考えてスタイルアップをしているというのもポイント高いです。次はグラインダー塗装を検討中とか?ちなみにフェンダーに付いているのはハミタイ対策です。afimp Style up Car Contest 2019  【第293回 千葉・ジェットストローク】

A3Dデザイン ワンオフ Bワンオフカナード Cワンオフ D3Dデザイン GJBLスピーカーmatchプロセッサーレイヤードサウンド4ch+ウーファー HレカロSR-7/SR7アドバンスドエディション2019 IBMW JTWS・EXLETE115F モノブロック(8×19) KミシュランPS4(225/45) LKスポーツアルマイトグレー MN3Dデザイン Oワンオフ4本出し BREXコードファントム Pケレナーズチューニングモデューロ QBREX・LEDバルブ 3Dデザイン・カーボンフードダクト Rカーボントリム SCPMフロントメンバーブレース・ロアレインフォースメント arcパワーバー

【BMW M235i】

赤坂輝幸サン 50歳(神奈川県横浜市)

 オーナーさんの名前の通り赤がポイントのM235i。赤の差し色の入れ方が絶妙で、格好良さと可愛らしさを兼ね備えたスタイルが特長です。さらに見た目だけでなくチューニングもしっかりと施されており、正に文句の付けようがない作品です。普段はBCフォージドを履いていますが、今回は代替品というのが残念。次はレカロやエアレーンの導入を検討中。afimp Style up Car Contest 2019  【第293回 千葉・ジェットストローク】

AMパフォーマンス C3Dデザイン DハーマンM2リアウイング FMパフォーマンス JBBS(8.5×18) Kヨコハマ・アドバンネオバAD08R(225:245/30) LMパフォーマンス MNKWストリートコンフォート O3Dデザイン PACシュニッツァー・パフォーマンスアップグレード Qルーフラッピング Rカーボンインテーク 3Dデザイン・カーボンパドルシフター ATペダル EVENTURIカーボンエンジンカバー SEVENTURIエアインテーク ワーグナーインタークーラー チャージパイプ ブローオフバルブ エアパワーブレース CPM Pivot3ドライバー

【VWゴルフRヴァリアント】

小田切祐介サン (千葉県柏市)

 ジェットストロークbyユーロサイドの顔でもある小田切サンの愛車はRヴァリアント。外装は今イチオシのメッサーホイールの新作ME14-3のみですが、センターアダプター風のデザインがイカしており、ホイールだけでもかなりの存在感。さらに今巷で話題のアイスフューズと新作のアイスワイヤーも導入済み。今後はオーディオとエアサスを予定しています。afimp Style up Car Contest 2019  【第293回 千葉・ジェットストローク】

JメッサーME14-3(8.5×19) KコンチネンタルSC6 MNKW車高調Ver3 Sアイスフューズ アイスワイヤー

【BMW F30 320i】

石井伸輝サン (千葉県鎌ケ谷市)

 スーリーのルーフバスケットとロティでシンプルで雰囲気バツグンのスタイルに仕上げたジェットストロークの工場長・石井サンの愛車。ジェットストローク注目のエアサスであるエアレーン装着車第一号。他メーカーに比べて安価なので、初心者にもオススメできるそうです。今回のスタコンでもエアレーンに興味をもったユーザーさんも多く見受けられましたね。afimp Style up Car Contest 2019  【第293回 千葉・ジェットストローク】

JロティフォームLAS-R(8.5:10×20) KニットーNT555 G2 MNエアレーン Qスーリー・ルーフバスケット Sアイスフューズ

ジェットストローク

千葉県北西部に店舗を構えるジェットストロークは、
オールジャンルのカスタムを得意としていた老舗カスタムショップ。
2019年に入り、輸入車専門チャネル「ユーロサイド」を立ち上げ、
さらに姉妹店である「ジェットストローク・レイクサイド」を滋賀県にオープン。
ジャーマンホイールブランド「メッサー」の代理店を努めるなど話題性にも事欠かない。
新旧問わず様々なユーロカーカスタムのスタイルを提案してくれる心強いショップだ。afimp Style up Car Contest 2019  【第293回 千葉・ジェットストローク】

千葉県鎌ケ谷市初富178-2
TEL.047-446-5557
営業 10:00〜19:00
祝祭日・第1木曜日休
http://jetstroke.com


画像ギャラリー