トヨタがコンセプトカーを市販化! 86の特別仕様車「GT”BLACK LIMITED”」を86台限定で発売

トヨタがコンセプトカーを市販化! 86の特別仕様車「GT”BLACK LIMITED”」を86台限定で発売

大阪オートメッセで披露された幻の1台を忠実に再現

 トヨタは、FRスポーツカー「86」に特別仕様車『GT”BLACK LIMITED”』を設定。合計86台(マニュアル車とオートマチック車の各43台)を5月21日より限定発売することを発表した。

 特別仕様車『GT”BLACK LIMITED”』は、「GT」をベースに、ボディカラーには「クリスタルブラックシリカ」を設定。ブロンズカラーと組み合わせ、”ハチロク”の愛称で親しまれたAE86型スプリンタートレノの最後となる特別仕様車”GT APEX ブラックリミテッド”を想起させるモデルとした。トヨタが86の特別仕様車「GT"BLACK LIMITED"」を86台限定で発売

 先立って行なわれた「大阪オートメッセ2020」において、トヨタのブースで展示された「86 BLACK LIMITED CONCEPT」。多くの人に愛された86をベースに「特別な一台を提供したい」という思いで作られたコンセプトカーであり、発売に関しては反響次第という回答だった。そんな我々の思いが通じたのか、ついに市販化が決まったというワケだ。トヨタが86の特別仕様車「GT"BLACK LIMITED"」を86台限定で発売

 具体的には、ブロンズ塗装を施した「17インチ専用アルミホイール」を特別装備。また、「brembo」の17インチベンチレ―テッドディスクブレーキや「SACHS」アブソーバが採用された。外装では、ブラック塗装を施したリアスポイラーやフロアアンダーカバーを装備するなど、じつにクールな雰囲気を漂わせる。トヨタが86の特別仕様車「GT"BLACK LIMITED"」を86台限定で発売

 ブラックに統一された内装もコンセプトモデルと同様。助手席前のインストルメントパネルには、専用ロゴ“BLACK LIMITED”をあしらったブロンズカラーの刺繍を施し、特別感をプラス。シートは本革とアルカンターラをコンビした表皮を採用するとともに、前席にはシートヒーターを装備する。インパネやメーターバイザーに施されたスエード調のグランリュクスも相まって、特別感と上質感ある雰囲気を醸し出している。トヨタが86の特別仕様車「GT"BLACK LIMITED"」を86台限定で発売

 コンセプトモデルだった仕様が、そのまま市販化されたといっても過言ではない『GT”BLACK LIMITED”』。商談申込は、3月12日(木)13:30から4月16日(木)までの約1ヶ月間となり、専用ウェブサイトでも受け付け可能とのこと。気になる価格は6速MTが351万8600円、6速AT(SPDS)は358万6千円となっている。トヨタが86の特別仕様車「GT"BLACK LIMITED"」を86台限定で発売

【詳しくはこちら】
https://toyotagazooracing.com/jp/86/grade/blacklimited/

 


画像ギャラリー