「この人がディーラーの営業なら買ってしまいそう!」男性芸能人、女性芸能人の1位は?【ホンダアクセス調べ】

「この人がディーラーの営業なら買ってしまいそう!」男性芸能人、女性芸能人の1位は?【ホンダアクセス調べ】

「助手席でやられたら嫌な行為」も調査

 ホンダ車を魅力的にできるパーツをリリースしている「ホンダアクセス」が、マイカーを持っている20歳~69歳の既婚ドライバー1000人に対し「クルマの購入とカーライフ費用に関する実態調査2020」をインターネットでリサーチした。カーライフに関する芸能人ランキングを含めた興味深い調査結果となった。その一部を紹介しよう。

 まず「この人が自動車ディーラーの営業だったら、オススメされたクルマを買ってしまうと思う芸能人」がテーマ。結果、男性芸能人では1位「明石家さんま」、2位「佐藤健」、3位「福山雅治」、4位「所ジョージ」、5位は「木村拓哉」と「櫻井翔」という結果。

 そして女性芸能人は1位が「綾瀬はるか」、2位は「石原さとみ」と「北川景子」、4位「天海祐希」、5位は「広瀬すず」と「新垣結衣」と、男女ともに魅力がある人気芸能人の名前があがった。

1000人に聞いたホンダアクセスによる「クルマの購入とカーライフ費用に関する実態調査2020」

 

嫌な渋滞情報も我慢できそうな芸能人は?

 次に「ハイウェイラジオの渋滞情報の声がこの人だったらどんなに長い渋滞も我慢できると思う芸能人」がテーマ。男性芸能人では1位「福山雅治」、2位「明石家さんま」、3位「所ジョージ」、4位「大泉洋」、5位「松本人志」。そして、女性芸能人は1位「綾瀬はるか」、2位「新垣結衣」、3位「広瀬すず」、4位「石原さとみ」、5位「壇蜜」の名前があがった。  

 たしかに福山雅治さんのような落ち着きのある声や。綾瀬はるかさんのような優しい声がラジオから聞こえてきたら長い渋滞も苦にならないという人が多いのかもしれない。

1000人に聞いたホンダアクセスによる「クルマの購入とカーライフ費用に関する実態調査2020」

 

運転に口出しする同乗者は要注意

 ただし、そんなニコニコな時でも、自身の運転中に配偶者に助手席でやられると、テンションが“ダダ下がり”になってしまうこともある。そんな配偶者の助手席での行動について聞いてみると、「運転に口出しする」(40.8%)が最も高く、次いで「渋滞にハマるとイライラする」(28.7%)、「『まだ?』を連発する」(27.6%)、「道順に口出しする」(20.3%)、「寝る」(20.0%)と回答。

 男女別にみると、「運転に口出しする」(男性31.6%、女性50.0%)と「渋滞にハマるとイライラする」(男性19.2%、女性38.2%)は男性と比べて女性のほうが約20ポイント高くなっている。 妻の多くが、夫が横から口出ししたり、渋滞にハマってイライラされたりすると、楽しいはずのドライブがつまらなくなると感じているようだ。

1000人に聞いたホンダアクセスによる「クルマの購入とカーライフ費用に関する実態調査2020」

 ちなみに、前述の自動車ディーラーの営業が好きな芸能人じゃなかったとしても、買いたいクルマの価格が自身で想定していた予算よりも高かった場合、そのクルマの購入についてどのように考える人が多いのだろうか。

車両価格が予算オーバー、女性は慎重派が多い

 もし「自分が買いたいクルマが予算オーバー」の場合と「配偶者が買いたいクルマが予算オーバー」だった場合の2つのシーンを想定。買うか、否かを男女別に調査した。

 結果、先述の自分が買いたい場合に買うか、あきらめるかについて、男性では「絶対に買うと思う」は10.4%、「どちらかといえば買うと思う」は46.2%で、買うことに前向きな人は56.6%と半数以上。逆に「絶対にあきらめると思う」は8.0%、「どちらかといえばあきらめると思う」は35.4%と、合計すると慎重派は約43%という結果に。

 一方の女性は、『買うと思う(計)』は43.6%、『あきらめると思う(計)』は56.4%と、慎重派のほうが多いことがわかった。

 また、配偶者が買いたいクルマが予算オーバーだったとしたら、それでも買うか、買うことをあきらめるか聞いたところ、男女とも『買うと思う(計)』(男性57.6%、女性51.4%)が多数派となっている。

1000人に聞いたホンダアクセスによる「クルマの購入とカーライフ費用に関する実態調査2020」

 

ローンの相談は「堺雅人さん」と「天海祐希さん」

 しかし、予算オーバーでもマイカーローンがあればなんとかなる、というわけでもないが、マイカーローンについて相談がしやすそうなイメージがある芸能人について聞いたところ、男性芸能人では1位「堺雅人」、2位「大泉洋」、3位「所ジョージ」と「明石家さんま」、5位「阿部寛」と「櫻井翔」。女性芸能人では1位「天海祐希」、2位「綾瀬はるか」、3位「新垣結衣」、4位「北川景子」、5位「杏」の名前が上がっている。

 確かに堺雅人さんのような銀行員だったら、親身になって相談に乗ってくれそうな感じはするが、ただしマイカーローンを利用しても、くれぐれも「倍返し」と言われないように滞りなく返済することを心がけたいものだ。

1000人に聞いたホンダアクセスによる「クルマの購入とカーライフ費用に関する実態調査2020」

 *文中の氏名は敬称略

画像ギャラリー