在宅中の今こそ家庭で! 子供といっしょに作る「キャンプ料理」おすすめレシピ大公開 (1/2ページ)

在宅中の今こそ家庭で! 子供といっしょに作る「キャンプ料理」おすすめレシピ大公開

キャンプ解禁前に知っておきたいレパートリー5つ

 外出自粛中のいま、おうちでどうお過ごしですか? 私はキャンプしたい欲求を満たすべく、わざわざバーナーで調理をしてみたり、テラスにアウトドアテーブルを広げて食事をしたり。コロナ終息後のキャンプを楽しみに過ごしています。

 そこでご家庭でできる、キャンプ気分が味わえるようなメニューを5つご用意。ちょっと手の込んだものから、子供と一緒に作る工程を楽しむもの、さらにはSNSで話題のレシピまでご紹介しましょう。

子供と家庭でキャンプ料理の学習をするレシピ

 

フライパンで作る「焼き鮭チーズ」のホットサンド

 専用のホットサンドクッカーがなくても、フライパンで簡単に作れる方法があります。身の回りのもので代用できるので、ぜひ参考にしてみてください。

子供と家庭でキャンプ料理の学習をするレシピ

◆材料◆
鮭 1切
チーズ 1枚
レタス 1枚
食パン 2枚
塩胡椒、バター、小麦粉、サラダ油 各適量
マヨネーズ 小さじ2
ケチャップ 小さじ2

◆作り方◆
1.ある程度骨を取り除いた鮭の両面に、塩・胡椒をふって小麦粉をまぶす
2.フライパンにサラダ油を引き、鮭の両面を焼いて取り出す
3.食パンの両面にマヨネーズとケチャップを塗り混ぜてレタスとチーズ、鮭を並べて挟む
4.フライパンにバターを引いてサンドしたパンを置き、上から皿やフライ返しなどで両面押し焼く
5.焼き色がついたら裏返し、同じように押し焼き完成

子供と家庭でキャンプ料理の学習をするレシピ

※上から押さえつける時は、火傷に注意。フライ返しを使うと、きれいにひっくり返せます。

子供と家庭でキャンプ料理の学習をするレシピ 写真のような“ワックスペーパー”があると残り物を包んで保管でき、食べる時もお皿いらずなのでキャンプ場でも役に立ちます。他にもハムや卵、ツナ缶、焼き肉など、お好きな具材を挟むことで楽しみは広がりますよ。子供と家庭でキャンプ料理の学習をするレシピ

 

失敗知らず! 豪快に喰らう「照り焼きチキン」

 スキレットで一気に焼き上げる「鶏もも肉」の1枚焼き。もちろんフライパンでもOKですが、さらにもう1アレンジを加えてみます。子供たちのテンションがヒートアップするトッピングが登場しますよ。

◆材料◆
鶏もも肉 1枚
お好みで添え野菜(今回は茹でた新じゃがとブロッコリー)
塩胡椒 少々
醤油、みりん、酒 各大さじ1
砂糖 大さじ1/2

◆作り方◆
1.鶏もも肉の両面にフォークで数カ所穴をあけ、塩胡椒をふる
2.熱したスキレットに、皮面を下にしてフライ返しなどで抑えながら焼く
3.焼き色がついたら裏返し、醤油、みりん、酒、砂糖を加えて煮詰める
4.お好みで野菜を添えて完成

子供と家庭でキャンプ料理の学習をするレシピ

 さらにそこへ子供たちの大好きな「チーズソース」をトッピング。今回は電子レンジで作りましたが、鍋でも簡単にとろ〜りチーズができますよ。旨さ倍増のチーズソースも以下のように簡単にできます。

◆チーズソースの材料◆
ピザ用チーズ 50g
牛乳 60ml
薄力粉 小さじ1

◆チーズソースの作り方◆
1.牛乳と薄力粉をよく混ぜて、600wのレンジで1分加熱
2.ピザ用チーズを加えてよく混ぜ、600wのレンジで1分加熱
3.温かいうちに一気に混ぜ合わせて完成(固まらない時は30秒ずつ様子を見ながら加熱)
※鍋で作る場合、材料を全て入れて、弱火でじっくり混ぜながら溶かしていけばOK

 コツや手間などは一切なく、誰でも簡単に作れる絶品メニュー。ご飯に乗せて「豪快照り焼き丼」にしたり、パスタに海苔トッピングで「和風照り焼きチキンパスタ」など、アレンジレシピもおすすめです。


画像ギャラリー