ホンダマニアも納得のデキ! バカ売れホンダN-BOXは車いす仕様も最強だった (1/2ページ)

ホンダマニアも納得のデキ! バカ売れホンダN-BOXは車いす仕様も最強だった

スロープが床面収納で普通車としても乗れる

 さまざまなタイプが設定されている福祉車両ですが、なかでもニーズが多いのが車いすのまま乗ることができるタイプです。車いすのまま乗り込めるタイプのなかではミニバンベースがなかなかの人気となっています。

 とはいえ、ミニバンベースの福祉車両は乗車定員もある程度確保されているので、車いすを乗せて移動するだけでなく、普段使いにも便利だという点も大きな魅力です。福祉車両福祉車両としてオススメする軽自動車

 しかし、実際に車いすを乗せての使用となると、クルマの大きさが“わざわい”してスロープを展開して車いすを乗せる場所を確保するのに苦労したり……ということもありがちです。そこで脚光を浴びるのが軽自動車ベースのモデル。今回から数回にわたり各社から発売されている軽自動車ベースの車いす仕様車を紹介していきます。第一回となる今回はホンダ編です。福祉車両福祉車両としてオススメする軽自動車

 ホンダの車いすのまま乗車できるタイプのモデルは、「車いす仕様車」のネーミングを使っています。設定車種はフリード+、ステップワゴン、そしてN-BOXです。フリード+もステップワゴンも5ナンバーの小型車ですが、さすがに軽自動車のNボックスほどの取り回しはよさはありません。福祉車両福祉車両としてオススメする軽自動車

 N-BOXの車いす仕様車は、N-BOXとN-BOX・カスタムに設定されます。N-BOXはベーシックグレードのG、その上のG・L、そしてターボの3グレードにスロープモデルが設定されます。福祉車両福祉車両としてオススメする軽自動車

 一方のカスタムはG・Lグレードのみの設定となります。ですので、ターボモデルが欲しい方はカスタムではなくN-BOXを選択せざるを得ませんが、軽自動車の自主規制値である64馬力のパワーを得られるのは大きな魅力です。福祉車両福祉車両としてオススメする軽自動車

 また駆動方式はすべてのグレードでFFか4WDの選択が可能なので、寒冷地のユーザーなども安心してクルマ選びができます。乗車定員は通常時4名、車いす使用時3名となります。

画像ギャラリー