「2021年新作ホイール9選」の記事一覧

カスタマイズユーザーにとって春は「ホイールの季節」でもあります。実際に各ホイールメーカーからも様々なデザインの新作が続々登場するので「多すぎてどれを履いたらいいか分からない!」なんて人も。そこで編集部がオススメしたい「選りすぐりの9本」をピックアップしました。

さらに車種で絞り込む:

    「足の甘い輸入車」とおさらば! ミリ単位でオーダーメイドできる「ワーク・グノーシス」NEWモデルの中身

    足元にこだわる輸入車カスタムユーザーがワークを履くべきワケとは 輸入車のホイールは国産車とは異なる特殊なP.C.Dを採用していることが多い。その輸入車ホイールのP.C.Dやインセットのオーダーに的確に応えてくれるのがワー...

    続きを読む...

      「キャンプもオフロードも似合うヨンク」になること確実! クリムソンの新作ホイールがおしゃれかつ圧倒的存在感だった

      「ゴリゴリ四駆テイスト」と「レトロクラシック」愛車の足元を飾るのはどちら? 空前絶後のアウトドアブームであるが、アウトドアには往々にしてクルマが必要だ。そんなこともあり、ジムニーやランドクルーザーといった4WD車が人気な...

      続きを読む...

        「おしゃれ系」も「本気系」も注目の四駆用NEWホイール! クリムソン「ディーン コロラド」「MGゴーレム」の気になる中身

        四駆乗りにとって選んでおけば間違いナシ 2ブランド待望の新作 いま空前の四駆ブームである。そんな四駆たちを手軽にスタイルアップするのに有効なのがホイールの交換。「どのホイールにするのが正解?」と思ったアナタにオススメなの…

        続きを読む...

          「ネオクラ系メッシュ」に「ノームコア」! ワークの2021年新作ホイール「VS XV」「Lanvec LS10&LM7」の気になる中身

          最新技術を駆使したディスクとリムが織りなす絶妙な調律 あらゆるジャンルの自動車カスタマイズユーザーから絶大な人気を誇るホイールメーカーのワークから、2021年最新モデル3本の情報が編集部に届いた。1本は往年の人気ブランド...

          続きを読む...

            鍛造削り出しというプレミアム感。F ZERO FZ-4の精緻な造形美に酔いしれる

            ウェッズ唯一の鍛造ブランド「F ZERO」 鍛造ホイールといえば憧れの存在。一般的に流通している鋳造ホイールよりも軽量&強靭で、走行性能の向上も見込める。当然値も張るため、誰もが手軽に選べるものではないが、だからこそ履き...

            続きを読む...

              レオンハルトの鍛造モデル第2弾! 「LF-M1」がプレミアムSUVにハマる3つの理由

              話題を呼んだプロトモデルの製品化が完了 3ピースホイールがメインのメーカー、スーパースター。その鍛造シリーズである「レオンハルトフォージド」に2020年1月、突如オートサロンで発表された鍛造プロトモデルがあった。その意匠...

              続きを読む...

                「二段落とし」が映える鮮烈な7交点メッシュ ブレーキチューンとも相性良しな「マーベリック・1307M」の魅力

                クレンツェと双璧をなす人気ブランドの最新作 セダン、ワゴン、ミニバン、SUVなどをターゲットに据えたウェッズの「MAVERICK(マーベリック)」。すべて国内製造となる高品質な2ピースホイールブランドで、シンプルながらも...

                続きを読む...

                  「ネオクラ系」3ピースホイールの新作! コダワリ派が注目する「シェブロンレーシングM2」の中身

                  リバレル風スタイルをメーカー公認で楽しめる 限界までガツンと下げたローダウンシルエットに、1mm刻みのホイールセッティングで足まわりを極めてインパクトを稼ぐ。ここ数年で大きな盛り上がりを見せているドレスアップ手法だ。そん...

                  続きを読む...

                  1 / 212