キャンプコーディネーターが認める「使える度」! 即買いの「100均」アウトドアアイテム9つ (1/3ページ)

キャンプコーディネーターが認める「使える度」! 即買いの「100均」アウトドアアイテム9つ

「買って正解だったアイテム」と「注目の新商品」

 全国各地に展開し、幅広い商品を扱う100円ショップ。アウトドアグッズも取り揃えており、最近で「100円ショップにメスティンが売っている」と話題にもなっていました。筆者もキャンプを始めた当時から今でもよく利用しますが、安さ故に1回の使用で壊れてしまったり、フィールドでは全く歯が立たなかったり、購入して失敗することもありました。

 そこで今回は、筆者が実際に愛用している「100円ショップで購入して正解だったアイテム」をご紹介します。店頭で見つけたらぜひチェックしてみてください。

【関連記事】欲しいなら迷ってる暇はなし! 「ルノー カングー」の特別仕様車「パナシェ」限定380台にて販売開始

100均で買って正解だったアイテム画像はこちら

1)ミニバーベキュートング

 さまざまなトングがある中で一番使いやすかったのが、この“置いても先端が下につかない”トング。ミニサイズというところもポイントで、具材を掴みやすく、お箸の代わりとしても活用できます。すでに10回以上使っていますが変形の心配もありません。100均で買って正解だったアイテム「ミニバーベキュートング」画像はこちら

 注意点としては絶対に火のそばに放置しないこと。ステンレス素材のため持ち手が高温になり、火傷する恐れがあるので気を付けて下さい。100均で買って正解だったアイテム「ミニバーベキュートング」使用イメージ画像はこちら

2)ハンギングステンレスピンチ

 ポールやロープなどに引っ掛けて、クリップのように挟むことができるアイテム。100均で買って正解だったアイテム「ハンギングステンレスピンチ」パッケージ画像はこちら

 分厚いものや重たいものはNGですが、キッチン周りでは調味料やカトラリーを吊るしたり、テント内ではライトやタオルなどを引っ掛けたりと大活躍。ポールが太く引っ掛けられない時はロープを結び、そこへ引っ掛ければ解決できます。100均で買って正解だったアイテム「ハンギングステンレスピンチ」使用例画像はこちら

3)ステンレス手付きザル

 普通サイズのザルだと持っていくのにかさばりがち。この1人前のザルはシェラカップとスタッキング可能で持ち運びやすいんです。野菜や果物の水切りはもちろん、そうめんやパスタの湯切り、米とぎ、蒸し器としてマルチに活用できます。100均で買って正解だったアイテム「ステンレス手付きザル」画像はこちら

画像ギャラリー