クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • CUSTOM
  • 一見シンプルなVIP系シーマ! トランクを開けたら突然映え全開だった【大阪オートメッセ2022】
CUSTOM
share:

一見シンプルなVIP系シーマ! トランクを開けたら突然映え全開だった【大阪オートメッセ2022】

投稿日:

TEXT: 賀川真弥  PHOTO: 賀川真弥

目指すは雑誌デビュー! フルロックフォードで魅せるトランクにも注目

 オーナーのOサンは、「普段乗りもするので外装はシンプルに。でもイベントやカーショーなどに出しても通用するクルマ」をテーマに、2017年の大阪オートメッセに1度目のデビューを果たしている。ちなみにそのときはオーディオブースに出展されたとのこと。 フルロックフォードのトランク

 当時からトランクルームにインストールしたフルロックフォードのスピーカーやアンプ類のレイアウトは現在と同じだが、今回は素体のブラックベースだったアンプ類のカバーをベージュに変更している。インテリアのベージュと合わせるカタチで一体感のある演出を披露してくれた。ちなみに塗料は缶スプレーを用いてDIYしたもの。「現行ジムニーのベージュの缶スプレーで塗っています(笑)」。とくに違和感はなく、むしろ好印象を抱く仕上がりといえる。ロックフォードをインストールした50シーマのトランクドア

 また、照明類はアクリルとLEDを備えてカーショーやナイトミーティングで目を惹く仕様だ。 トノボード(トランクボード)にもフルロックフォードのオーディオ類をインストールし、今後は「まだイベントに出展したばかりなので現状維持に心掛ける」とのこと。ただ、秋ごろに迎える車検には通さずに乗り換えを予定している。「それまでに雑誌への掲載を!」というのがOさんの願いだ!!

1 2
  • シンプルVIPな50シーマ
  • フルロックフォードのトランク
  • フルロックフォードの50シーマのトランク
  • シンプルVIPな50シーマのリヤスタイル
すべて表示

CAR ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

MEDIA CONTENTS

ranking

AMW SPECIAL CONTENTS