クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • OUTDOOR
  • カップル&夫婦じゃちょっとムリ! 広そうなのに2名での車中泊が厳しい大人気車種5台
OUTDOOR
share:

カップル&夫婦じゃちょっとムリ! 広そうなのに2名での車中泊が厳しい大人気車種5台

投稿日:

TEXT: 青山尚暉 PHOTO: トヨタ/Auto Messe Web編集部

日産キックス

 今ではプリウス並みの台数が売れている日産キックスは、電動クロスオーバーSUVゆえにアウトドアシーンに似合うことは似合う。

 しかし、こちらも後席格納時に、ラゲッジスペースとの境目になんと170mmもの段差ができてしまうため、車内のベッド化は面倒。

 同じ日産のe-POWER車を選ぶのなら、セレナを選んだほうが快適に車中泊でき、幸せになることは間違いない。

車中泊が可能になるシートアレンジは……

 ところで、車中泊が可能になるシートアレンジはどのようなものか。例えばホンダ・シャトルのようにラゲッジスペースと格納した後席をフラットにつなげてOKになるタイプと、前後席をつなげなければならないクルマがある(おもにコンパクトカーや軽自動車のような室内長の短いクルマ)。

 だが、後者で2名の就寝となると、フラットアレンジができたとしても、運転席がすぐに走り出せる状態できなくなるため筆者としてはお薦めしにくい。緊急時にすぐに移動しなければならないときなど、対応が遅れる可能性があるからだ。そうしたクルマは、できれば助手席側のみのフルフラット化によるソロでの車中泊を楽しんでほしい。

1 2
すべて表示

CAR ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

MEDIA CONTENTS

ranking

AMW SPECIAL CONTENTS