ナスカー参戦の服部茂章氏が新たな挑戦! GRスープラGT4でSRO GT4 Americaシリーズに戦いを挑む (1/2ページ)

ナスカー参戦の服部茂章氏が新たな挑戦! GRスープラGT4でSRO GT4 Americaシリーズに戦いを挑む

GRスープラでスポーツカー・シリーズへ

 アメリカで最大の人気を誇るストックカーレースNASCAR(ナスカー)の3大カテゴリーのうちのひとつ、トラックシリーズ(キャンピングワールド・トラックシリーズ)に参戦を続け、2018年シーズンのタイトルを獲得したHattori Racing Enterprises(HRE)を率いる服部茂章氏が新たなチームを立ち上げた。

ナスカーとは異なるシリーズへの挑戦

 今シーズン、ナスカー・トラックシリーズへは、シリーズ参戦のトップチームとして2台体制を敷くなどチームの強化を進めつつ、引き続きひとつつ上のカテゴリーといえる「Xfinity(エクスフィニティ)シリーズ」にGRスープラでのスポット参戦も予定している。

 そんな服部代表が新たに、スポーツカー・レースであるSRO GT4 Americaシリーズへの参戦をすることを発表。ナスカーとは異なるレースプログラムへの参戦となり、チーム運営体制や使用機材なども異なるため、それらを明確にするために今回の新会社「HATTORI MOTORSPORTS (HM)」を設立した。スポーツカープログラムには、このHATTORI MOTORSPORTSからの参戦となる。

【関連記事】4日目で三菱「トライトン」がトップ! トヨタ「ハイラックスRevo」が7分46秒差で追いかける!【AXCR2022現地レポート】

ナスカー界唯一の日本人チームオーナー、服部茂章氏が新たな挑戦へ画像はこちら

 参戦車両は、モチュールのカラーリングが施されるGRスープラが2台。ドライバーは、まず16歳のセス・ルーカス選手(オハイオ州パウエル出身)。12歳からレーシングカートでキャリアをスタートさせ、2020年にスポーツカー・レースにデビュー。シリーズ参戦初年の2021年2月にはキャリア初の表彰台を獲得してもいる。

GRスープラのイメージ画像はこちら