商用ベースがゆえの「弱点」を打ち消す! ハイエースをオシャレで便利にする注目必至の2アイテム (2/2ページ)

これからの季節に重宝するアウトドアで使える『ワンタッチサンシェード』

 過ごしやすい季節になり冬眠から覚めるが如く、キャンプや車中泊を再開する人も多いことだろう。また、アウトドアフィールドやその道中に厳しい日差しを車内で受けることになり、とくに女性であれば日焼けがとても心配だ。そこでアクティブな200系ハイエースオーナーやその家族に薦めたいのが、『ワンタッチサンシェード』だ。ワンタッチサンシェードの装着状態画像はこちら

 注目は紫外線を69%もカットしてくれることのほか、通気性に優れるメッシュ素材を採用すること。とくに酷暑の夏はもちろん、これからゴールデンウィークにかけて気温が上昇してくる気候になるため、体温調節機能が未熟な乳幼児や愛犬にとっては厳しい季節となる。そこで、このワンタッチシェードを活用することで、快適な室内空間をつくり出すことができるようになる。ワンタッチサンシェードの運転席ドア装着状態画像はこちら

DIYに不慣れな人でも15分程度の簡単作業で施工できる

 また、取り付けは作業はとても簡単で、手順はフロントサイドウインドウ用、リヤサイド/スモールウインドウ/リヤウインドウ用で多少異なるが、基本的にはマグネットとクリップを使うことで、工具いらずで誰でも短時間で施工することができる。取り付け用のコの字クリップ画像はこちら

 ハイエース用の場合、フロントサイドウインドウ2枚/リヤサイドウインドウ2枚/スモールウインドウ2枚/リヤウインドウ1枚と、合計7面がワンセットになっている。フロントウインドウ以外の全面を装着するとなるとそれなりの時間がかかりそうだが、DIYが苦手な人でも取扱説明書をしっかりチェックして取りかかれば、15分程度で作業は完了するはずだ。

バン&ワゴンの各GLグレード用をラインアップする!

 ハイエース用の各シェードはコンパクトに収納できる折りたたみ式となっているため、シェードの対角を持って8の字に捻るだけのワンタッチ作業でOKだ。なお200系ハイエース(レジアスエース含む)用の適合車種は、標準ボディがスーパーGL(内装が樹脂トリムでロング仕様の車両)、ワイドボディがワゴンGLとスーパーGL(内装が樹脂トリムでロング仕様の車両)を設定する。これからキャンプやアウトドアに出かける機会が増えるハイエースオーナーは、ゴールデンウィークなどでワンタッチサンシェードの需要が高まる前に、ぜひ手に入れておきたい!ワンタッチサンシェードの折りたたみ画像はこちら

 

【アレグロ ステアリング】

□1万6500円(税込)
□対応車種:200系ハイエース&レジアスエース(Ⅰ〜Ⅲ型)/200系ハイエース&レジアスエース(Ⅳ型)
□セット内容:ステアリング本体/取扱説明書※エアバッグは付属していません
□カラー:ブラックカーボン/ピアノブラック

【ワンタッチサンシェード】
□1万3200円(税込)
□セット内容:フロントウインドウ用2枚(運転席側・助手席側)/リヤサイド用2枚/スモールウインドウ用2枚/リヤウインドウ用1枚/付属品:磁石12個・コの字型クリップ6個・差込式クリップ4個/取っ手クリップ4個)
□対応車種:200系ハイエース&レジアスエース(ワゴンGL、バン・スーパーGL)

【詳しくはこちら】
ダズフェローズ
tel.0586-85-8527
https://www.dazzfellows.com