「ベランピング&庭キャン」がご近所トラブルに!? 自宅でキャンプ気分を満喫するためのマナーとは (2/2ページ)

キャンプ場の予行練習にもなる「庭キャン」

 自宅に庭があるのなら挑戦してほしいのが「庭キャン」です。ご近所さんからの視線が痛い……と思うこともあるでしょうが、テントを張れるスペースがあるのなら試してみることをおすすめします。自宅の庭であればトイレ問題や食糧の調達に苦労することもありません。ベランピング同様に気軽に楽しむことができるはず。自宅の庭ですから炭火のBBQ台や焚火台を使っての調理も楽しめます。また、部屋から延長ケーブルを使って電化製品を使用することもでき、ポータブルクーラーや扇風機があれば快適さはさらにアップ。冬場であれば電気コタツを持ち込んで、テントの中で鍋料理を楽しめす。

 自宅での庭キャンの良い所は、キャンプ場に行く前の予行練習ができること。新しくテントやタープを手に入れたときにはキャンプ場で初めて組み立てるのではなく、自宅で予行練習をしておくことで手間取ることもありません。事前に予行練習をしておくことで、パーツの不足や製品の不備を確認できるのです。また、自分が持っているシュラフが快適使用温度や限界使用温度の表示が正しいのかも確認でき、寒さを感じるのであればインナーシュラフや服装で調整をするためのテストにもなります。

【関連記事】「スターキャンプ」が3年ぶりに開催! 三菱車オーナー以外も楽しめる1泊2日の大人気アウトドアイベントとは

広い庭ならテント泊もできる画像はこちら

生活空間だからこそマナーはしっかり守ること

 自宅で簡単に楽しめる「ベランピング」と「庭キャン」は、普段の生活の中で気分を変えるお手軽な遊びとしても楽しめ、本格的なキャンプの予行演習にもなるから一石二鳥。でも、気を付けてほしいのはBBQの煙や火の粉などで迷惑をかけないように配慮すること。お酒を飲んで大声で叫んだり、音楽を大きく掛けるのもご法度です。とくにアパートやマンションなどの集合住宅のベランピングはひっそりと行いましょう。

タープの日陰で過ごす時間も心地よい画像はこちら