HREのプレイオフ進出ならず! 波乱の展開となった第16戦をレポート【NASCARトラックシリーズ2022】

HREのプレイオフ進出ならず! 波乱の展開となった第16戦をレポート【NASCARトラックシリーズ2022】

この記事をまとめると

  • 人気のナスカートラックシリーズに参戦するHRE
  • 第16戦はペンシルバニア州にあるポコノレースウェイで開催
  • 16号車は16位、61号車は11位でフィニッシュ

残念ながらプレイオフ進出ならず……

 36周目にリスタートした最終ステージでは、終始トップ10を争っていた16号車。だが、この日最後のリスタートではそれまでのアウトサイドのポジションからインサイドへポジションを変えていくものの、イン側のほうがトラフィックが大きく、それが残念ながらスピードにつながらず、最終的には16位でレースを終えた。

 パーディ選手もこのステージブレイクで車両の調整を行い、13番手から最終ステージをスタート。ステージ終盤ではトップ10争いに加わっていくものの、最終的には11位でレースを終えた。結果的にはHREの2台ともが、プレイオフ進出することは叶わず。2018年シーズンからプレイオフ進出を続けていたHREだが、残念ながら今回その記録も途絶えることとなった。

 今季のトラックシリーズは残り7戦となる。シリーズ第17戦は7月29日(金)、IRP(ルーカスオイル・インディアナポリスレースウェイパーク)で開催された「TSport 200」であった。

画像ギャラリー