「イベント」の記事一覧

さらに車種で絞り込む:

「スーパー・シルエット」という伝説の魔改造レースマシン、日産のターボ3兄弟に迫る【NISMO FESTIVAL】

スーパー・シルエットは市販ターボ車の権化 日本のレース界は60年代、世界との戦いの場、日本グランプリに向けて5リッターV8や6リッターV12など、まるで青天井で2座席オープンのレーシングカー(グループ7)の開発競争が続け...

続きを読む...

「クルマの限界」を知り安全技術を体得!プロドライバーが伝授する「大人の自動車教習所2.0」を体験

一般道の急な飛び出しや災害時にも役立つ! 煽り運転などの危険行為は言語道断ですが、きちんと交通ルールを守っていても、歩行者や自転車の急な飛び出しがあったり、集中豪雨などの自然災害に出くわすことだってあります。そんな時に…

続きを読む...

ニスモフェスティバルで聞いた! 日産・フェアレディZ初代〜3代モデルの魅力と現状

初代での稀少モデルは240Zや2by2 12月8日に静岡県・富士スピードウェイで開催された「ニスモフェスティバル」では、日産GT-R&フェアレディZ生誕50周年を記念したさまざまな催しが行われた。そのひとつにフェアレディ...

続きを読む...

衝突安全性能を評価する「自動車アセスメント」とは? 意味と役割をわかりやすく解説

自動車の安全性を客観的に評価 ニュースや新聞で、目にしたり耳にする「アセスメント」という言葉。本来、アセスメント(assessment)とは、「客観的に評価したり査定する」ことを意味する言葉で、自動車アセスメント(JNC...

続きを読む...

樹木から作られたガルウイングドアのコンパクトスポーツ【エコプロ2019】

未来のクルマをテーマに環境省が出展 地球環境問題の解決に向けての取り組み、サスティナブル(持続可能)な社会の実現を提案する「エコプロ2019」が、2019年12月5日(木)~7日(土)、東京ビッグサイト西ホールで開催され...

続きを読む...

1億円のスーパーGT-Rも展示! NISMOイベントで見つけた「注目のスカイライン&フェアレディZ 15台」

日産GT-R50 by Italdesignを初披露 今年で22回目の開催となる「NISMO FESTIVAL(ニスモフェスティバル)」が、静岡県・富士スピードウェイで行なわれた。コアなファンの集いともいえる同イベントは...

続きを読む...

知って得する! カーナビゲーションで見かける「VICS(ビックス)」ってなに?

渋滞情報を得るための3つのメディア カーナビゲーションやスマホのナビアプリのモニターの端に「VICS」という文字を見たことがあるはず。さらにカーナビのカタログには「FM多重放送」や光ビーコン、最近はETC2.0、電波ビー...

続きを読む...

再生可能な新素材で軽量化したレース仕様の日産リーフが登場【エコプロ2019】

大王製紙のエコ素材の使用で戦闘力アップ 今回で21回目を数える「エコプロ2019」が、2019年12月5日(木)~7日(土)、東京ビッグサイト西ホールで開催された。地球環境問題の解決に向けての取り組み、サスティナブル(持...

続きを読む...

1 / 173123...102030...»