クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • CUSTOM
  • 「GR」と「OZ RACING」のダブルネーム! WRCを走るトヨタ「ヤリス」のコラボモデルはまるでGR純正ホイールです
CUSTOM
share:

「GR」と「OZ RACING」のダブルネーム! WRCを走るトヨタ「ヤリス」のコラボモデルはまるでGR純正ホイールです

投稿日:

TEXT: XaCAR編集部  PHOTO: 芝 修(SHIBA Osamu)

  • 18inchのラリーグラファイトをモデルチェンジしたGRヤリスに装着したもの
  • Superturismo TGR-WRTのラリーグラファイト
  • Superturismo TGR-WRTのレースホワイト
  • Rally Desert TGR-WRTのラリーグラファイト
  • Rally Desert TGR-WRTのマットブラック
  • OZレーシングとTGR-WRTロゴのWネームになっている
  • ベースとなるモデルは、スーパーツーリズモLMでイタリア製
  • GRキャリパーとの相性はバッチリ。センターキャップと相まって、より純正感が増す

WRCで戦うGRヤリスが装着するホイールを彷彿させるモデル

WRCに参戦しているGRヤリスは、OZレーシング製ホイールを装着しています。じつはこの2大ブランドの関係性は深く、トヨタがセリカでWRCを戦っていた頃から続いているのです。今回はモータースポーツで強い関係性をもつTOYOTA GAZOO RacingとOZ RACINGのコラボホイールが登場。その中身は、これ純正じゃないの? と思うほどのベストマッチングとなっていたのです。

(初出:GR YARIS magazine Vol.02)

セリカGT-FOUR黄金時代から続く蜜月の関係性

オーゼットレーシングとWRCを戦うトヨタ(TOYOTA GAZOO Racing)ワールドラリーチームの歴史は古い。1990年代の「セリカGT-FOUR」黄金時代から現代の「GRヤリス」に至るまで、ともに頂点を目指して世界の道に挑み続けている。「Superturismo TGR-WRT」は、そんな共通のスピリッツを持った両社が協議して、2024年春に世界同時発売が決定したスペシャルなコラボレーションレプリカホイールである。ベースとなるモデルは、スーパーツーリズモLMでイタリア製。TGR-WRTロゴ入りのカーボンセンターキャップを装備し、ディスクセンター部のTGR-WRTロゴとオーゼットレーシングのダブルロゴが入ることで、このホイールの特別感が高まる。

WRCマシンが採用するカラーと同色の市販化

また、最大のトピックはWRCマシンが装着している専用カラー「ラリーグラファイト」の設定があることだ。GRヤリスの足もとにWRCの魂を注入することができるのだ。センターとディスクに2タイプのTGR-WRTロゴを配し、いやがうえにも高揚感を刺激する。実際に「スーパーツーリズモTGR-WRT」を新型GRヤリスに装着してみると、見事なマッチングを見せた。これは純正と言っても過言ではないほどである。

GRヤリス用としては、ラリーグラファイトとレースホワイトの設定がある。レースホワイトのロゴは赤文字になり、これも往年のOZファンにはたまらないカラーリングである。GRヤリス用「Superturismo TGR-WRT」のサイズと価格は、7.5J×17、インセット45が、6万7100円。8.0J×18、インセット38/45が、8万3600円となっている。

ランドクルーザーなどにベストなモデルもラインアップ

また、同じテイストを持った「ラリーデザートTGR-WRT」も発売される。こちらは、ランドクルーザーなどにオススメのモデルとなる。デザインはSuperturismo TGR-WRTと共通ながら、サイズ設定が8.0J×18、インセット50、P.C.D.139.7、HOLE6になる。カラーは、ラリーグラファイトとマットブラックの2色を用意し、価格は8万4700円だ。Superturismo とRally Desert、ふたつのTGR-WRT モデルの誕生でGRとOZの関係性は、ますます確固たるものになったと言えるだろう。

すべて表示

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

 

 

 

 

 

 

人気記事ランキング

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

AMW SPECIAL CONTENTS