「パーツ」の記事一覧

さらに車種で絞り込む:

車検や取り締まりでの苦労も懐かしい? 平成ならではのドレスアップカスタム5例

試練を乗り越えるためのひと工夫 流行り廃りの激しいクルマのドレスアップ。単なるトレンドに加えて法律の緩和や強化もあり、ひと昔前によく見たパーツやカスタムが、絶滅危惧種と化した例も枚挙にいとまがない。人によっては懐かしい…

続きを読む...

ルックスだけじゃない! 実用性も向上できるオススメの自動車カスタムパーツは?

劣化防止グッズから家族が嬉しいアイテムまで 通勤や通学に休日のロングドライブと、毎日クルマを欠かさず使う人にとって、疲労感の軽減や手入れの楽さは非常に重要。今回は快適な車内環境を作ってカーライフの質を向上させる、オスス…

続きを読む...

トランク上のデッカイ羽『GTウイング』 にどんな効果がある? クルマに装備するメリットと注意点

空気の抵抗を利用して走行性能を変える スポーツカーやレーシングカーでよく見る、トランクに付いた大きな「羽」。リアスポイラーとは明らかに異なる形状で、明らかにタダ者じゃない雰囲気を漂わせている。果たしてどのような効果があ…

続きを読む...

自己満足を極めればたどり着く? クルマの『ワンオフ』パーツとは

唯一無二が実現できるカスタムの世界 クルマをカスタムする目的は人それぞれ。性能を高めるため、カッコよさや目立つことを求めたいというケースもある。その極地ともいえるのが、世界にひとつだけのパーツを作り上げる「ワンオフ」と…

続きを読む...

ジムニーからプラド、RAV4まで「ジャオス」から人気車種用の秀逸パーツが続々リリース

吸排気系やサスペンションなど多種多様 4WDフリークの御用達メーカーとして人気が高い「JAOS(ジャオス)」がランドクルーザー・プラド(150系)、RAV4(50系)、デリカD:5、ジムニーシエラなど人気車種用パーツを多...

続きを読む...

【海外では通じない和製英語】ガソリンからウインカーまで、本当の正しい呼び方は?

覚えておいて損はない、海外での正しい呼び方 自動車というのは、海外で生まれたもの。それだけに、装備や部品などの名称は英語が多い。ただし、日本でも歴史があるだけに、勘違い的に使われている英語が多いのも事実。逆の例で見ると…

続きを読む...

ド派手なエアロパーツが減ったのはナゼ? トレンド以外に見えてくる保証や先進装備の問題

新車購入時にオーダーできるパーツの充実化 最近、走っているクルマを見て感じること。ひと昔前は頻繁に見かけた、ド派手なエアロパーツを付けた車両が減った気がする。理由は単なるトレンドの流行り廃りだけじゃなく、メーカー系ブラ…

続きを読む...

旧型車や非搭載車も安心! 死角部分をカバーする「安全運転機能が後付けできる」時代へ

汎用性で取り付け可能な車種も多い 最近の新型車には、安全性を向上させる機能が多数装備されている。ただし、1世代前のクルマだったり、機能によっては上位グレードのみに設定されていたりとまだまだ身近な存在でないのも事実。じつ…

続きを読む...

1 / 155123...102030...»