「インテリアパーツ」の記事一覧

さらに車種で絞り込む:

冬場の必需品!! 「エンジンスターター」で極寒の車内を快適温度に暖められる

スペアキーの車内設置が不要な純正スマートキー対応モデルに注目!エンジンスターターと言えば、遠く離れた場所からでもクルマのエンジンを始動できるアイテム。例えば、自宅や職場から出かける際に前もってエンジンをかけておくことが…

続きを読む...

警察も注目!高級バイク盗難防止技術を採用した最強のハンドルロック

ハンドルを回せない、外せないだけなくキーシリンダーも守る鉄壁の防犯対策ハイエースをはじめ、商用車など、人気モデルの盗難はあとを立たない。そこで、オートバイ用品の一流ブランドである「KITAKO(キタコ)」が、頑丈で簡単に...

続きを読む...

スギ由来の内外装を世界で初めて自動車に採用!光岡ビュートで実証実験開始

環境に優しく強度・耐久性に優れた「改質リグニン」を使用するGFRP10月23日(火)、国立研究開発法人の産業技術総合研究所と森林研究・整備機構 森林総合研究所、そして宮城化成、光岡自動車の4機関が都内で記者会見を開き、木...

続きを読む...

高齢者ドライバーこそ付けておきたい「事故予防のためのグッズ」

誤発進を防止したり、逆走を検知したり……、万が一を軽減するためのサポートグッズ高齢者による交通事故の問題がよく報じられる昨今。衰えを感じるわけではないが、年齢的に心配もある…という声もよく聞かれます。まだ大丈夫と感じる方...

続きを読む...

脇見&居眠り運転をブザーで警告し、事故防止をサポートする

本体カメラがドライバーの顔を検出取り付けはシガーソケットに挿すだけ!ふと襲ってくる眠気や、脇見による運転。事故などを起こしてしまっては大変だ。「ユピテル」から発売された安全運転支援装置『わき見・居眠り運転警報器 OKI...

続きを読む...

無限のN-VANはモータースポーツ観戦にもお似合いの仕様に!

デカール、エアロパーツ、フロアマットなど粋なアイテム群で軽バンをスタイリッシュに!“Circuit Style”をコンセプトとし、「俺のトランポ」「俺たちのモーターホーム」をキーワードにホンダ N -V...

続きを読む...

D.A.Dのラバーマットは分割式なので置きやすく、汚れや水にも強いのです!

車内の足元をオシャレに美しく!車種を問わない汎用タイプを設定ミニバンなどに多い後席足元のスライドレールって、どうしてもゴミが溜まりやすいもの。ここを保護し、汚れや水に強くゴミもしっかりとキャッチできるのが「D.A.D」の...

続きを読む...

抜群のフィット感とドレスアップ性を両立したシートクッション

汎用タイプで車種を問わずに取り付けOK!見た目もインパクト大の9色を用意まるでコンセプトカーの室内空間。その正体は「トリコローレ・エクスチェンジ」が開発したシートクッション『ドライビングサポートクッション・エウロス』.…

続きを読む...

1 / 37123...102030...»

ウィークリーランキング

  1. FC3S型 RX-7の歴史を振り返る「ロータリー・エンジン搭載車ヒストリー」

    日本を代表するスポーツカーに昇華したRX-7。 SA22Cの後継、FC...

  2. 「チームタイサン」がスカイラインGT-Rなど往年の名マシンをオークションに出展

    鈴鹿サーキットでオークションを開催 マニア垂涎のパーツやグッズも出展さ...

  3. 20年の時を経て復活!! 古い軽自動車をイジって楽しむ憧れカーライフ

    長期間放置されたドンガラと思えぬほどに 活き活きと蘇った"瑠璃色ライフ...

  4. 44歳 現役宣言!! 現代にタイムスリップした「ステップバン」

    昭和49年式ゆえの年季が入ってますが、 オートマ&エアコン装備で走りも...

  5. 広大な空間だからこそできる「ハイエースの内装活用テクニック」

    「ハイエーススタイルミーティング」で見た ユーザーカーのインテリアメイ...

  6. この1台で遊びが100倍楽しくなる!! アゲ系ハイエース『ニーズボックスWGT』の正体

    10人乗れて荷物も運べる新ジャンル 見た目もオシャレなトランポワゴンが...

  7. MAZDA RX-7 SA22C「ロータリー・エンジンを世に知らしめた初代モデル」

    サバンナの派生モデルを始祖に、 世界に冠たるスポーツカーに昇華したRX...

  8. 名車W124の魅力「コストを徹底的にかけた」と語り継がれるメルセデス・ベンツ

    派生モデルの誕生でラインアップも充実、 「最善か無か」の哲学で生まれた...

  9. FD3S型 RX-7 & RX-8の歴史を振り返る「ロータリー・エンジン搭載車ヒストリー」

    パワーよりもハンドリングにこだわった マツダのピュアスポーツモデルへ ...

  10. 車中泊と仮眠は大違い!道の駅やSA/PAに宿泊する無法者が増殖中

    駐車できるスペースならばどこでもOK?? 意外と知らていないタブーな場...