『WAGONIST』記事一覧

次号を予約するとず〜っと25%OFF! 今ならWAGONISTオリジナルマグネット付き3WAYライトがついてくる! 購読キャンペーン実施中

「『WAGONIST』」による記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

さらにカテゴリーで絞り込む

メッキパーツを塗装してチタンの風合いに変身!3000円からできる質感アップ

ブルーの焼き色も再現できる技術力 チタンの風合いは、高価な素材ならではの質の高いゴールド。そんな風合いを塗装技術で再現するというのが、Fair Support T.I.Design(フェアサポートTIデザイン)だ。もちろ...

続きを読む...

取付カンタン!高級車のように光源が流れるシーケンシャルLEDウインカー

コントロールボックス不要!昼間でも明るい!「Gファクトリー」から発売されている、シーケンシャル(流れる)ウインカーを後付けできるテープLED。ヘッドライトやテールランプのスキ間に差し込んで装着するタイプで、とにかく人気が...

続きを読む...

濡れたボディにスポンジで伸ばすだけ!手軽で撥水効果バツグンのコーティング剤とは

ハイブリッド素材でプロ並みの仕上がり 洗車する感覚で使えるコーティング剤として、今ネットなどを騒がせているスパシャン。毎年効果を格段にアップさせてNEWモデルを発表しているのだが、2019年のモデルが相当スゴイらしい。 ...

続きを読む...

あえてアンティークさをアピール!レザー生地を使った最新シートカバー登場

シート列単位でオーダーできるのでオトク シートカバーを自分仕様にカスタムオーダーできるブランド「グレイス」は、大阪オートメッセ2019の会場で2019年イチ押しモデル、アンティーク生地を採用した「アンティーク・デザインS...

続きを読む...

高級車のフロアマットを彷彿させる長い毛足『エグゼクティブフロアマット』

コインが立つほど長い毛足のフロアマット 自動車系アクセサリーをリリースする「D.A.D」が新たに発表した『エグゼクティブフロアマット』は、とにかく毛足が長いのが特徴的。フカフカで足を置いた際の心地よさはバツグンで、ワンラ...

続きを読む...

「流れるウインカー」が純正バルブと交換するだけで実現可能に

独自の設計で保安基準にも適合、トヨタ・アルファードやノアなどに設定 法改正によって国産車にも採用が増えた「シーケンシャルウインカー」は、カスタマイズでも定番となりつつある。しかし、この”流れるウインカー...

続きを読む...

スマホの音楽&動画「車内で視聴するにはどうすればいい?」

車内でのエンターテインメントを充実化、自分にぴったりな接続方法を探す!いまや生活必需品といえるほど、 日常生活に欠かせない存在となったスマートフォン(以下:スマホ)。インターネットやメール、SNSのほか、音楽や動画を視...

続きを読む...

アクセル操作に忠実なスロットルコントロールを実現する「ペダルボックス プラス」

全22モードで細やかなセッティングを実現!!抜群の加速力は国産車でも堪能可能に電子制御式スロットル搭載車両の場合、実際のアクセル開度と加速レスポンスが見合っておらず、走りに不満を感じることがある。この「ドライバーの意図と...

続きを読む...

電気自動車「リーフ」もリフトアップするとワイルドに!新感覚なアゲレシピ♪♪

足元は手軽のスプリングでちょいアゲし、オリジナルのテッチンでキメる電気自動車だから、エコカーだから、大人しく街乗り仕様で。そんな枠にとらわれていたら、楽しいクルマには出会えない。例えば「ESB」が手がけた日産リーフ。今後...

続きを読む...

オートバックスのカーナビがタブレット感覚で使いやすいらしい

タテヨコ自在に回転できるフローティング式は2DIN規格で10インチ大画面を持つ実力派大画面ナビに変わって、いまトレンドなのがフローティング型カーナビ。モニター部が浮いているような形態となるため、構造上装着が難しかった車種...

続きを読む...

1 / 2112345...»