クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

FERRARI(フェラーリ) 記事一覧

フェラーリ「ローマ スパイダー」が世界的権威「レッドドット・デザイン賞」を受賞! もっとも美しい「プロダクトデザイン」に選ばれました

フロントミッドエンジンを搭載する、エレガントなフェラーリ「ローマ スパイダー」が国際的なデザイン賞「レッドドット・デザイン賞2024」のプロダクトデザイン部門でベスト・オブ・ザ・ベスト賞を受賞しました。特別限定モデル「SF90 XXストラダーレ」と未来的なワンオフモデル「KC23」もレッドドット賞を受賞しています。

フェラーリ「275P」がたった182万円!? 12台のみ手作りされたヴェスパのエンジンを搭載したジュニアカーでした

2024年3月1日〜2日、RMサザビーズがアメリカ・マイアミで開催したオークションにおいて「フェレーロ ル・マン チルドレンカー」が出品されました。スタイリングはもちろん、1964年のル・マンで優勝したフェラーリ275Pがモチーフとなっていますが、落札価格は思ったように伸びませんでした。

フェラーリが欧州最古のボローニャ大学と共同研究! 電気化学研究センター「E-Cells Lab」設立の狙いとは?

フェラーリが推進しボローニャ大学およびNXP社と共に研究を行う電気化学研究センター「E-Cells Lab」の落成式が2024年4月8日に行われました。フェラーリCEOベネデット・ヴィーニャ氏は「学問の世界とビジネスの世界の接点が常に私たちにとって重要である」と語ります。このラボではどのような研究が行われるのでしょうか。
ポノスのフェラーリ296

フェラーリ「296」とトヨタ「GR86」がバトル! SUPER GT「GT300」クラスはクルマ好き必見です【参戦26台を一挙紹介Vol.3】

2024年4月13日(土)〜14日(日)に、岡山県・岡山国際サーキットにて「SUPER GT」の2024年シーズンが開幕します。GT300クラスに参戦するマシンを動画でご紹介。第3弾は、30号車から48号車までをお届けします!

約2億2000万円まで高騰したフェラーリ「812コンペティツィオーネ」は、走行わずか90キロ! 999台限定の究極の跳ね馬とは

2024年3月8日にRMサザビーズがドバイで開催したオークションにおいてフェラーリ「812コンペティツィオーネ」が出品されました。走行距離はわずか90kmと少なく、多数のオプションパーツが装着されています。予想落札価格よりもはるかに高額で落札された同車についてお伝えします。

1420万円でフェラーリ「F355スパイダー」が落札! 特別仕様「セリエ フィオラーノ」でも予想より400万円も安かった理由は?

2024年3月1日〜2日、RMサザビーズがアメリカ・マイアミで開催したオークションにおいてフェラーリ「F355スパイダー セリエ フィオラーノ」が出品されました。F355スパイダーをベースに製作された特別仕様車で、フェラーリはトータルで104台を生産。そのなかの49番目に製作された同車のハンマープライスをお伝えします。

フェラーリのバッテリーは韓国メーカーが今後も供給決定!「SK On」社との協力関係の継続を発表しました

フェラーリとSK On社2024年3月26日、ソウルで両社の継続的な技術協力関係を更新し、貴重な知見を共有するための覚書に署名しました。これまでの両社の関係とは、どのようなものだったのでしょうか。また今後はどのような製品開発が行われていくのか気になります。

フェラーリ「328」よりレアな「GTBターボ」が1500万円で落札!「手が届く跳ね馬」の注目株で間違いありません

2024年1月31日、RMサザビーズがフランス・パリで開催したオークションにおいてフェラーリ「GTBターボ」が出品されました。車両には、純正ツールキットとジャッキにくわえて、多数のインボイスシート、「フェラーリ・クラシケ」発行のビルドデータが添付されていました。リザーヴなしで出品された同車の落札価格とは。

 

 

 

 

 

 

ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

 

 

 

 

 

 

ranking

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS