「スカイラインGT-R」の記事一覧 - 5ページ目

「スカイラインGT-R」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

GT-Rオーナーに朗報!「部品がない」「直せない」切実な悩みを解消する日産の最新技術とは

「対向式ダイレス成形」でR32用リヤパネル誕生 「第2世代R」と呼ばれるR32、R33、R34スカイラインGT-Rは今、純正部品の製造廃止に悩まされている。壊れても直せない。劣化しても交換する部品がない。そこで立ち上がっ...

続きを読む...

最新のRをカモる「マインズR34GT-R」! 伝説のチューニングカーを分解してわかった「速さの秘密」

マインズが記録を作りまくったR34GT-R がレストアで見せた裏側 R32の登場以来、いくつもの金字塔を打ち立て、常にGT‒Rチューンの王者として君臨し続ける神奈川県横須賀市のチューニングショップ「マインズ」。ショップと...

続きを読む...

    32台限定の「BNR32 S&Sリミテッドバージョン」! オーナーが語る「幻のGT-R」との蜜月

    希少なR32GT-Rを手に入れたオーナーとその半生 今なお国産ヒストリックカーの「エース」と言える日産スカイラインGT-Rシリーズ。中でも根強い人気を誇るのがBNR32だ。今回紹介するのは「スカイライン育ての親」である櫻...

    続きを読む...

    走り去る「丸テール」「直6サウンド」に一目惚れ! 「ワンオーナーのR32」を手に入れたアメリカ人が語る「GT-R」 愛

    サンフランシスコで幸せな日々を送るBNR32 GT-Rオーナーであり写真家のアレキサンダー・キューレテム氏が母国ドイツだけでなく世界中を巡り、各国のGT-Rオーナーをファインダーに収めてきた。彼が自費出版した写真集「GT...

    続きを読む...

    10年前の奇跡的な出会い! ドイツ人マニアが「ポルシェ」より「R32GT-R」に取り憑かれた理由とは

    GT-Rを愛する写真家が出会った世界の愛すべきマニアたち 自らもGT-Rオーナーであるドイツ人写真家のアレキサンダー・キューレテム氏が世界中を回り、各国のGT-R乗りと親交を深めてきた。写真集「GT-R THE JOUR...

    続きを読む...

    GT-Rの復刻パーツに手が出せない! 値上げせざるを得ない4つの理由

    製造廃止の純正部品復活は苦労の連続 2017年からニッサン・モータースポーツ・インターナショナル(以下ニスモ)が展開している「ニスモ・ヘリテージ」。R32スカイラインGT-R向けから始まった純正部品の復刻やリプレイス品販...

    続きを読む...

      日本車史上最大の当たり年! 驚くほどの名車がデビューした1989年の奇跡

      平成元年は国産車の「ヴィンテージイヤー」と言われた 平成元年は、西暦1989年である。国内はバブル経済の絶頂期でもあり、驚くべき新車が次々に登場した。 まず、待ちに待った日産スカイラインGT-Rの復活だ。1973年に当時...

      続きを読む...

      レースが「リアル実験場」だった時代! 激熱バトルが生んだ昭和の名車6台

      日本の自動車メーカーたちが市販車ベースで熾烈な戦いを展開した70年代 国内レースの黎明期だった1960年代は、トヨタと日産を筆頭に、国内メーカーの多くがグループ6/7の純レーシングカーを開発して日本グランプリで熱戦を繰り...

      続きを読む...

      5 / 8«...34567...»