クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • TAG
  • アルト

「アルト」の記事一覧

アルトのレースシーン

スズキ「アルト」の魅力はワークスだけじゃない! フツーのNAモデルが今レースで注目されている理由とは

軽自動車だけのレースでも、先代スズキ・アルトが人気だ。もちろん筆頭はターボのワークスだが、普通のNAエンジンのモデルでも、走りが楽しめると人気が高まっているという。軽自動車のレースでも、ベース車とするユーザーが増えている。NAアルトの魅力を解説する。
660選手権のスタートイメージ

軽自動車だらけの大人気レース! 脅威的な盛り上がりをみせる東北660選手権とは

軽自動車のみで争われる、人気のレースが東北660選手権。2022年で12年目を迎える、多くのモータースポーツファンに支えられているシリーズだ。開幕戦が宮城県スポーツランドSUGOにて開催され、過去最多となる72台がエントリーし、白熱のバトルを繰り広げた。
トヨタ86のサーキット走行

「クルマ」にお金を使うならその分「走れ」! 本体も消耗品も安い「走り込み訓練車」5台

サーキット走行するとオイル交換や消耗部品の新調などに、とにかくお金が掛かる。であるならば、練習機はとにかく安い車両を手に入れて、浮いたお金でサーキット走行の練習回数を増やすことがタイムアップへの近道。そんなコスパに優れた練習機にオススメのクルマとは?

60台が丸一日走りっぱなし! 谷口信輝選手登場! Kカーだらけの人気走行会をリポート

京都の軽スポーツカー専門ショップ「NAVIC」。同社主催の人気走行会が、2021年末に三重県・モーターランド鈴鹿にて開催された。60台もの軽スポーツカーが集結し、存分に走りを楽しんだ。ゲストにはレーシングドライバーの谷口信輝選手が登場。イベントリポートをお届けしよう。

「スズキ・アルト」にマイルドハイブリッド追加! 7年ぶりのフルモデルチェンジで9代目に進化

スズキの軽自動車「アルト」は1979年から続くロングセラー商品。12月10日に発表された新型9代目アルトは、内外装を一新して室内空間を拡大し、最小回転半径は4.4m。マイルドハイブリッド仕様も設定したのが最大のトピックだ。安全装備も充実させている。

お気軽だけどマジで乗って楽しい! ドラテク磨きにぴったりなクルマ5選

ナンバー付き車両で気軽にレースする。各地のミニサーキットなどで開催されている「草レース」「サンデーレース」が盛り上がっている。軽自動車からコンパクトカー、2Lクラスと今から始めるならベース車両としてオススメは何か?性能とコスト、パーツの豊富さから考えてみたいと思う

スズキ「アルト」はチューニング業界の”期待の星”

スポーツモデルが充実する軽自動車市場 15年ぶりに復活を遂げた、伝統の『ワークス』が話題沸騰中のスズキ36系アルト。スポーツカーとしての魅力にあふれる基本性能だけではなく、チューニング業界に新たなムーブメントを起こす、台 […]

share:

ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

ranking

MEDIA CONTENTS