クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • TAG
  • アルトワークス

「アルトワークス」の記事一覧

5代目アルトワークスのフロントスタイル

スズキ5代目「アルトワークス」にいま注目が集まる理由とは? 軽カー最速の伝統は受け継がれる!?

次期型アルトワークスの登場が囁かれるなか、最新モデルとなるのは先代型のHA36S型。2015年に登場した5代目アルトワークスは5速MTと5速AGSを設定。専用サスペンションをはじめシャーシ性能も優れる、いま購入できる最新のアルトワークスの魅力を振り返る。
中古ワークスコンプリートカーのイメージ

メーカー謹製のカスタムモデルが中古で100万円以下! 見つけたら即買い必至のワークスコンプリートカー4台

自動車メーカーがチューニングを施し、見た目はもちろん運動性能も磨き上げたワークスコンプリートカー。ベース価格よりも割高ではあるが、それ以上の価値があるため人気が高い。そんなワークスコンプリートカーでも、中古なら手が届くモデルも増えてきた。注目の4台を紹介する。
アルトワークス(フロント)

新型アルトに「ワークス」がない影響で中古が高騰! 値落ちしないスポーツモデルの条件とは

新型アルトの登場とともに悲しいニュースも届いた。先代型でアルトワークスが絶版だという。電動化のなかで新型車は登場しない様子。それを受けて中古車も高騰。そんななかで選びたい隠れたモデルがある。それはMTではなくAGS搭載車のアルトターボRSがオススメだ
エンジンのイメージ

庶民でも手が届く「贅沢」スポーツ! 今新車で買える「専用エンジン」搭載車5選

さまざまな仕様が生み出されてきた自動車のエンジン。しかしながら、カーボンニュートラルの実現などでエンジンはエコを追求していく方向に。そんな今、走りを追求した専用エンジンは希少な存在になること間違いなし。今回は搭載車5台を紹介しよう。

R35GT-Rニスモとほぼ同タイムも! 筑波サーキットの軽自動車イベントでみた「激速」Kカーの衝撃

TC2000では久々の軽オンリー走行会 その間の凄まじい進化を目の前で目撃  12月2日、軽自動車オンリーの筑波サーキット“TC2000”走行会が、いよいよ本格的な冬を迎えたタイミングで開催された。そう、待ちに待ったタイ […]

なんと「ジムカーナ」ブームがじわじわ来てる! ランエボ・WRX・アルトなど参加車9台の気になる中身

見てるとめちゃくちゃ速いのに それほどやってないのがジムカ仕様  ミニサーキットや広場でのパイロンコースで華麗なターンを披露しつつ、ときには素早いハンドルさばきでリズミカルにスラロームを駆け抜けるジムカーナ。モータースポ […]

「アルトワークス vs S660 vs コペン」からどれを選ぶ?

新御三家Kスポーツカーから 選ぶポイントを分析! かつて『ABC』と呼ばれたKスポーツカー御三家である、マツダAZ-1、ホンダ・ビート、スズキ・カプチーノの3車種。 時代は巡って新御三家ともいうべきスズキ・アルトワークス […]

share:

ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

ranking

MEDIA CONTENTS