「ガソリン」の記事一覧

「ガソリン」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

クルマにかかる税金が高すぎる! エコカーのみメリットが多い税制に思うこと

自動車税の減税は実施済みだが…… 自動車には様々な税金がかかっている。所有しているだけで「自動車税(軽自動車税)」がかかるし、車検のタイミングでは「自動車重量税」が課せられる。購入時に払う「自動車取得税」は2019年9月...

続きを読む...

ガソリンの使用期限に要注意! 燃料消費量が少ない「PHEV」の抱える課題と将来を見据えたヒントとは

ガソリンを使わないEVが魅力となる クルマの燃費が向上し、なかには満タンで1000kmも走れる時代になった。結果、ガソリンスタンドでの給油回数が減り、前回入れた燃料がタンクに入ったまま月日が過ぎることも起きているだろう。...

続きを読む...

「レギュラーガソリン車にハイオクを入れたらどうなる?」 その逆パターンはエンジン破壊の恐れあり

オクタン価の違うガソリンの使い分け 日本で販売される「自動車用」ガソリンには、レギュラーとハイオク(プレミアム)の2種類があって、主な違いは「オクタン価」なのはよく知られている。オクタン価とは、ガソリンエンジンの大敵であ…

続きを読む...

自動車のカタログで最近見かける「WLTCモード燃費」とは? 実現可能な数値なのか

国際的な計測方法として生まれたWLTC クルマ選びの基準はさまざまだろうが、環境性能を重視しているというユーザーは少なくない。その参考となるのが、言わずもがなカタログに記載されているモード燃費だ。古くは10モード、10・...

続きを読む...

    備えあれば憂いなし! 災害に備えてガソリン満タンが推奨されているワケ

    災害時の“ガソリン不足”に慌てないために 地震や台風といった天災が少なくない日本。その中でクルマというのは非常に重要なアイテムです。移動手段としてはもちろん、家が被災したときの避難所として、またテレビやラジオによる情報収.…

    続きを読む...

    リッター140円がボーダーライン!? 高いと感じるガソリン価格とは

    価格が上昇してもクルマの使用頻度はほぼ同じ クルマを多用する人なら気になるガソリン価格。「国際エネルギー機関は警告を出していて、それによると2020年代初めに供給不足が深刻化して原油価格が急激に上昇する可能性がある」とい...

    続きを読む...

    京アニ事件で携行缶への給油拒否が多発! 発電機用のガソリンが手に入らなくなる?

    消防法適合の携行缶への給油も断るケースも 放火なのか、テロ行為なのか。なんと表現するのが適切なのかわかりませんが、とにかく2019年7月18日に京都アニメーション第1スタジオにて発生した放火殺人事件は35名もの死者と33...

    続きを読む...

    キャンピングカーはどちらがオトク?ガソリン車とディーゼル車で選ぶ基準とは

    主力車はガソリン車とディーゼル車が選べる キャンピングカーを購入する際にはベース車両がバンタイプかトラックタイプかという「バンコンか、キャブコンか」や「トイレはいるか、いらないか」など、選択を迫られるシーンがいくつも出…

    続きを読む...

    1 / 212