「コスモ」の記事一覧

「コスモ」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

エスティマ、プリメーラ、ディアマンテなど 2020年に“三十路”を迎えるクルマ9選

今となっては絶滅危惧車にあたるクルマも 平成元年=1989年は、日産スカイラインGT-R(R32)、ユーノス・ロードスター(NA)、トヨタ・セルシオ(初代)という国産車の歴史を変えた名車が揃って登場した。史上稀なビンテー...

続きを読む...

セリカ、117クーペ、ガゼール! 旧車イベントで見つけた「名2ドア」36台画像集

味わい深い旧車を集めました 大阪・南港で開催された「昭和レトロカー万博2019」は、旧車オーナーが自慢の愛車を展示するイベントで、コレクション級の個体もあったが、日常の足として家族とともに過ごしている生活感のあるレトロカ...

続きを読む...

消滅したスポーツカーの代名詞「リトラクタブルライト」を採用した変わり種なクルマ5選

スポーティな雰囲気をフェイスにまとうリトラ車 2002年以来、国産車では姿を消してしまった「リトラクタブル・ヘッドライト」。いわば開閉式のヘッドライトで姿を現したり隠れたり、略称”リトラ”と呼ばれ...

続きを読む...

実力はスペック以上!280馬力自主規制でパワーダウンを余儀なくされた国産車5選

日本車だけ設定された上限280馬力の壁 日本のお役所、お役人は、何かあっても責任はちっともとらない。だが国民に対しては、無意味なルールを強いるのが仕事だと思っている節がある。学校の校則などはまさにそうしたものの代表例だが...

続きを読む...

マツダの飽くなき挑戦「ロータリー・エンジン搭載車ヒストリー(国内編 Part 2)」

コンパクトからアッパーミドルへ。拡大化したロータリー・エンジン搭載車ファミリア・ロータリークーペに始まりサバンナ、カペラと展開。マツダのロータリー・エンジン拡大プロジェクトは70年代中盤からは、より上級レンジへとシフトし.…

続きを読む...

100万円台で買える!これから激アツな旧車「3代目コスモ/4代目ルーチェ編」

エンジンのバリエーションも多彩だった数少ないマツダのスペシャリティカーもはや時すでに遅し、というのが実際のところかもしれません。けれども「100万円台で買える激アツな旧車」のテーマにおいて、このモデルを挙げないわけにはい...

続きを読む...