「タグ: サーキット」の記事一覧

レーシングドライバーに聞く! 真夏のサーキット走行で使える熱中症対策

助手席側の窓を10センチほど開けエアコンON サーキット走行において、たとえ真夏でも長袖・長ズボン・グローブ・ヘルメットの着用は必須。しかも転倒時に腕などを怪我しないよう、運転席側の窓をきちんと閉めておくのもマストだ。こ...

続きを読む...

自動車レースを支える縁の下の力持ち! サーキットのオフィシャルとはどんな仕事?

モータースポーツの安全と公正を維持 走行会でサーキットを走行したりレースを観戦していたりすると、コース内外でオレンジ色のツナギを着た人たちを見かけることがあるだろう。彼らは、レースを安全かつ円滑に運営するために欠かせな…

続きを読む...

多くの人にクルマで走る楽しさを提供!富士スピードウェイでNAPACが走行会を開催

安心かつ楽しいカーライフの啓発 毎年2回のペースで静岡県・富士スピードウェイで開催される「NAPAC(ナパック)走行会」。一般社団法人 日本自動車用品・部品アフターマーケット振興会(Nippon Auto Parts A...

続きを読む...

BMW X3とX4にMシリーズを追加! アウトドアからサーキット走行までこなせるSUV

新開発の3リッター直列6気筒エンジン採用 BMWは、同社のミドルクラスのSUVとしては初のハイパフォーマンスモデル、BMW X3 MおよびBMW X4 Mを日本市場へ導入した。全国の正規ディーラーにて、受注を開始し、9月...

続きを読む...

ガードレール1枚が約4万円! サーキットで壊すと意外と高いモノとは

損傷させると実費の請求が来る サーキットにはグラベルゾーンやエスケープゾーンがそれなりに確保されている。かりにスピンやコースアウトをしたとしても、そうそう壁にぶつかることはない。しかし、万が一、コースのガードレールやク…

続きを読む...

ミニバンや軽自動車、オートマチック車でのサーキット走行は問題ないのか

スポーツ走行は意外に敷居は低い サーキットを走るのに向いているクルマは、なんといってもスポーツカーやスペシャリティカー。では、セダンやコンパクトカー、軽自動車ではスポーツ走行が楽しめないのか? というとそんなことはない…

続きを読む...

オフロードでも好成績! レースやラリーで活躍した偉大なるクルマ7選

クルマ好きに語り継がれる名車へ 市販車ベースのモータースポーツは、当然のことながらベースとなった市販車の素姓の良さがモノをいう。そうした中、サーキットで行われるレースと公道や未舗装のコースで競い合うラリーという、環境が…

続きを読む...

1 / 6123...»