「シャコタン」の記事一覧

「シャコタン」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

「アゲ系」「シャコタン」「顔面整形」! いま流行の「軽バンカスタム」を極めた9台

キャンプやアウトドアでも使える、実用性が人気 近年、やけに軽トラカスタムが熱くなっている感があるが、実は軽バンだって負けてはいない。かつて、ドレスアップ=車高短最高! だった時代にはベース車としてはマイナー車であったが…

続きを読む...

アゲ系アルトにエッセのフィアット化! やり過ぎだけど面白い最新「軽ハッチ」カスタムの世界

リフトアップから旧車風、スポーツまであらゆるスタイルにマッチ 自動車メーカーの中でも売れ筋のジャンルである軽自動車は、ニーズの多様化もあって車種ラインアップが着々と増えている。今まではワゴンRやムーヴといったハイトワゴン…

続きを読む...

シャコタンのクルマは要注意! 最低地上高9cm以上でも車検をパスできないことも

ホイールベースが長いクルマは下げすぎに注意 ドレスアップやチューニングでは定番ともいえるローダウン。車高調整式サスペンションキットの装着やスプリングを交換し、ノーマルよりも車高を落とすのが一般的。だが、ここで気をつけな…

続きを読む...

プラモデルでカスタムを楽しむ「トヨタ・ハイラックス ニューオールドスクール ’95」 

1/24スケールで迫力のカスタムが可能プラモデルメーカー「青島文化教材社」は、ザ☆チューンドカーシリーズの1/24スケール「トヨタ・ハイラックス ニューオールドスクール ’95」を発売した。価格は税抜き280...

続きを読む...

整備不良で捕まらない「正しい車高ダウンの基準とは」

1995年の規制緩和でサス交換が認可申請なしで車高を変更できるようになった合法的な車高は最低地上高が90mm。しかし、この高さはどの部分を測定した数字なのか?じつはバンパーや足まわりの可動するロアアームなどは、この数値を...

続きを読む...

究極の低車高を実現する「F1アーム」が間もなく完成

キャンバー角を付けてもエアサスのバッグが干渉しないSS(スーパーストロークアップキット)キットで名を馳せるVIPセダン業界随一の足まわりのプロフェッショナル「ユージーランドボディー」が、また前代未聞のとんでもないことをや...

続きを読む...

【大阪オートメッセ2017】名車「サバンナRX-3」がシャコタン&オバフェンで復活!

エンジンを完全レストアしエアサスでベッタリ!2月10〜12日にインテックス大阪で開催された「大阪オートメッセ」。愛知のプロショップ「リバティーウォーク」のブースには、なんと1970年代の名車マツダ『サバンナクーペ』のシャ...

続きを読む...

「車高短」をカッコよく走らせるための”心得”

車高が低くてもスマートに走る「低車高走行はカッコいい。それは古今東西変わることのない永遠の美学です。でもクルマのカッコ良さって、低さだけじゃない」と語るのは、ドレスアップ専門ショップ「ジェットストローク」の佐々木裕一代…

続きを読む...

1 / 3123