「タグ: スマホ」の記事一覧

スマホの音楽&動画「車内で視聴するにはどうすればいい?」

車内でのエンターテインメントを充実化、自分にぴったりな接続方法を探す!いまや生活必需品といえるほど、 日常生活に欠かせない存在となったスマートフォン(以下:スマホ)。インターネットやメール、SNSのほか、音楽や動画を視...

続きを読む...

No.1デコトラのスマホアプリとプラモデルメーカーが「黄金爆走! デコトラ★プリンセス」でコラボ!

「仕事」「バトル」「タイマン」「ガチャ」でトラックをデコレーションするパーツをゲット2016年8月の配信開始以降、全国のゲームファンから熱い支持を集めている大人気アプリ「黄金爆走! デコトラ★プリンセス」が、人気モデル「...

続きを読む...

    彼女や家族の満足度200%!「サイバーナビ」で行く三浦半島ショートトリップ

    ナビの目的地設定からルート案内がエンジン始動とほぼ同時に完了!スマホと連携できるカーナビゲーションとは増えてきている。「パイオニア」の『カロッツェリア・サイバーナビ』は、「ちょっと気になる」「ここへ行ってみたい」など、…

    続きを読む...

    リモコン不要!! 自動車のセキュリティシステムを「スマホ」でコントロール

    指先でセキュリティをコントロール!!強制サイレンもスマートフォンで制御OK愛車にセキュリティシステムをインストールした際、リモコンを持ち歩くのが面倒っていうユーザーも多いはず。そのため、近年では純正スマートキーと連動でき...

    続きを読む...

    車内でも大活躍!! アメリカで大ブレイク中の「モバイルアクセサリー」が日本上陸へ

    見た目がオシャレなホルダーは、快適便利で車内でもツカえる!年々サイズが大きくなるスマートフォンは、5インチを越えると片手で操作するのも一苦労だ。最近では落下防止対策としてバンカーリングのスマホリングを装着している人も多く…

    続きを読む...

    iPad miniとiPhoneをスマート設置できる「インストールキット」市販化が決定

    操作性に優れるコントロールパネルを搭載、まずはトヨタ車用からデリバリー開始無料でダウンロードできるほか、地図データも頻繁に更新されるカーナビのアプリ。 そんな利便性からスマホやタブレットにダウンロードし、古い地図データを…

    続きを読む...

    iPhone&iPad miniを活用したカーライフがもっと豊かに美しくなる

    装着感も魅力な車種専用インストールキット、純正とのリンクで使い勝手も便利に!スマホやタブレットを車内で活用している人は多いのではないだろうか。何と言っても魅力は、音楽、動画、カーナビ、といった充実のアプリだろう。これら…

    続きを読む...

    1 / 212

    ウィークリーランキング

    1. この違和感が素敵やん! あえてのボロさで魅了する「ドレスダウン」が流行の兆し?

      "チープアップ"というオトコの遊びを提案 90'sインポートを無理なく...

    2. キャンピングカーの「バンコン」と「キャブコン」を選ぶ基準4つ

      ひと口にキャンピングカーといっても「バスコン」「キャブコン」「バンコン」...

    3. 「なにがオトク? メンテナンスは?」 カスタマイズされた新車コンプリートカー 6つの疑問

      ノーマルからのドレスアップよりもオトク? ローン購入ならばメリットはさ...

    4. 1度限りの800台限定! 日産R35 GT-R トラックエディションの1/43ミニカー発売

      カーボン製スポイラーまでを忠実に再現 ミニカー専門店のモデルギャラリー...

    5. 車中泊はどこでもOK!? 意外な宿泊したらダメな場所とは

      SA・PAでは10時間以上駐車することは禁止 キャンピングカーや車中泊...

    6. FR時代の日産サニーは高性能マシンに変貌するスーパーカーだった

      チューニングすればリッター100ps超え! 直4OHVエンジンがサーキ...

    7. あの名車の落札価格は? 日本最大級のクラシックカーオークションが開催

      超希少モデルから古き良き国産車まで、 100名以上のビッダーが名車をか...

    8. 「三菱デリカ D:5 」1/43スケールモデルがインターアライドから2019年2月に登場

      アウトドア界で人気のミニバンがモデル化 幅広い車種をモデル化しているホ...

    9. 「キャンピングカー」を運転するときに必要な免許とは

      車両重量3.5トン未満なら普通免許でOK 公道を走れるボディサイズなら...

    10. 悲運のマシン「紫電77」を生みの親、ムーンクラフトが40年ぶりに復活させる

      富士GCで記憶に残る美しいマシンが、 レプリカとなって現代へ蘇る 鈴...