「タグ: スマホ」の記事一覧

アウトドアでも安心してスマホを使いたい! 対策アイテムと選び方

水没やダメージといった敵から守る スマートフォン(以下スマホ)が使えなくなると生活に支障をきたすという人は多い。ところがキャンプをはじめ、マリンスポーツ、スノーアクティビティといったアウトドアでは、雨、雪、水にさらされ…

続きを読む...

クルマ好き必見のモバイルバッテリー「車型スマホ充電器・日産スカイラインGT-R R34 NISMO Z-tune」

東京オートサロンでは200個が即完売これがモバイルバッテリー? と思うような作り込みがされたアイテムが登場した。「フェイス」からミニカーのような作り込みがされた自動車型モバイルバッテリー「日産スカイラインGT-R R34...

続きを読む...

スマホ愛用派は必見!! 車内のエンターテインメントを向上させる厳選5アイテム

カーナビアプリ利用や動画視聴がより楽しく便利に使えちゃうんです!日常生活には欠かせないスマートフォン。カーナビや音楽を聴くためのソース、または助手席で動画を観賞したり、車内でも活用されている方は多いでしょう。さて、前回…

続きを読む...

スマホの音楽&動画「車内で視聴するにはどうすればいい?」

車内でのエンターテインメントを充実化、自分にぴったりな接続方法を探す!いまや生活必需品といえるほど、 日常生活に欠かせない存在となったスマートフォン(以下:スマホ)。インターネットやメール、SNSのほか、音楽や動画を視...

続きを読む...

No.1デコトラのスマホアプリとプラモデルメーカーが「黄金爆走! デコトラ★プリンセス」でコラボ!

「仕事」「バトル」「タイマン」「ガチャ」でトラックをデコレーションするパーツをゲット2016年8月の配信開始以降、全国のゲームファンから熱い支持を集めている大人気アプリ「黄金爆走! デコトラ★プリンセス」が、人気モデル「...

続きを読む...

    彼女や家族の満足度200%!「サイバーナビ」で行く三浦半島ショートトリップ

    ナビの目的地設定からルート案内がエンジン始動とほぼ同時に完了!スマホと連携できるカーナビゲーションとは増えてきている。「パイオニア」の『カロッツェリア・サイバーナビ』は、「ちょっと気になる」「ここへ行ってみたい」など、…

    続きを読む...

    リモコン不要!! 自動車のセキュリティシステムを「スマホ」でコントロール

    指先でセキュリティをコントロール!!強制サイレンもスマートフォンで制御OK愛車にセキュリティシステムをインストールした際、リモコンを持ち歩くのが面倒っていうユーザーも多いはず。そのため、近年では純正スマートキーと連動でき...

    続きを読む...

    1 / 212

    ウィークリーランキング

    1. クルマ通ほど誤解している? 正しいエンジンの始動方法とは

      アクセルを踏みながらの始動は無用  かつて、ソレックスやウェーバーとい...

    2. トヨタスープラが約2000万円! 日本車も健闘した「RMオークション落札価格トップ5」

      熱視線が注がれたジャパニーズ・スポーツ  アメリカ・アメリア島で「RM...

    3. 派生モデルも存在した「ルパン三世が愛した旧フィアット500って?」 

      非力でも必要にして十分なパフォーマンス  個人的な趣味趣向を押し付ける...

    4. 中古価格100万円未満!まもなく手が届かなくなりそうな国産車5選

      ネオクラシックな日本車がブームに  旧車ブームと一括りにしてしまうのは...

    5. ETCカードと車載器「エラーの原因とその対策」

      エラーコードの数値には意味がある、 主なトラブル7つはこう対処すべし!...

    6. アバルト好きが高じて、ホンモノそっくりに仕上げられた「ダイハツ・エッセ」

      軽自動車ベースだからこそオモシロイ! 500ルックから跳ね馬の魂が宿っ...

    7. 1969年に起こった衝撃! 日産の名車、フェアレディZとスカイラインGT-R 誕生

      希少な両車をオートモビルカウンシルへ展示  国産車の歴史の中で、パフォ...

    8. もはや伝説の名車? たった1代限りで絶滅した国産スポーツカー5選

      中古市場では価格の上がっているモデルも  スポーツカーに限らず、名車と...

    9. 家族の安全を守る!ブレンボがミニバン用大容量ブレーキキットを発売

      トヨタ・アルファード/ヴェルファイア用を設定  世界を代表するブレーキ...

    10. 最高落札額は53億円! クラシック・フェラーリが超高値で取引されている理由

      クルマの美術的価値は数年前に不動になった  もともとオークションとは絵...