「タグ: セダン」の記事一覧

トヨタ×マツダは提携しているのにナゼ? マツダ3がマイルドハイブリッドを採用したワケ

パワーユニット戦略の一手法として採用 マツダのパワーユニット戦略に、電気自動車(EV)への取り組みや、ハイブリッドなどの電動化が入っていないわけではない。しかし、新型マツダ3のハイブリッド車(HV)は、世界で先んじて実用...

続きを読む...

ミニバンの乗降は高齢者も介護者もひと苦労!セダン&ワゴンが注目される理由

足腰が弱るとステップの高さが大きなハードル 1994年にホンダがオデッセイを発売してから、国内市場にミニバンブームが起きた。今日ではSUV人気に移行したといわれているが、5ナンバーミニバンや、軽自動車のトールワゴンなど含...

続きを読む...

ボディの大型化は避けられない? 国産5ナンバー車が絶滅の危機に瀕している理由

5ナンバー車の登録が激減 海外で先行デビューし、日本でも今年フルモデルチェンジされるトヨタ・カローラセダン&ワゴン(以下カローラ)。さまざまな話題の中でも注目を集めるのが、ボディサイズだ。 カローラは10代目(2006年...

続きを読む...

令和に語り継ぎたい平成の名車! 世界の高級車に影響を与えた初代トヨタ セルシオ

世界の高級車がライバルにしたレクサスの原点 今上天皇のご譲位により、30年間にわたる平成の時代が、間もなく終わりを告げようとしている。その始まりとなった平成元年、1989年はのちに「ビンテージイヤー」と言われるほど、日本...

続きを読む...

さらばトヨタ マークX! 令和元年に終わるマークIIからの歴史を辿る【後編】

2004年で消滅してしまったマークIIの称号 4月25日、トヨタは2019年12月でマークXの生産を中止すると発表した。半世紀にわたって、トヨタのFR(後輪駆動)のスポーツセダンとして存在感を示してきたマークIIを、前編...

続きを読む...

トヨタ マークX年内で販売終了! 国産セダン不況でクラウンだけが支持されるワケ

すべてを「日本ファースト」で造り込んだ 今は高価格車とセダンが売りにくい時代だといわれる。価格の高いLサイズセダンは、不人気車の代表だろう。月別の販売統計を見ると、価格が300万円を超えるセダンの大半は、1か月平均の登録...

続きを読む...

1 / 4123...»