クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • TAG
  • ハイパーカー

「ハイパーカー」の記事一覧

ついにブガッティ「シロン」生産終了! 500台目となる最後の生産車「L’Ultime」のボディサイドに描かれた地名は何を意味する?

2016年にジュネーブで世界初公開されて以来8年間、クラフトマンシップとパフォーマンスの頂点に立ち続けてきたブガッティ「シロン」の生産がいよいよ終了を迎えます。有終の美を飾る「L’Ultime(ルルティム/究極)」と名付けられた500台目のシロンは、ビスポーク部門であるシュール・メジュールチームによって製作されました。

ブガッティ最新作は「V型16気筒エンジン」搭載が確実! 6月20日の発表に向けてティザー映像の公開が始まりました

ブガッティが2024年6月20日(木)に発表される新型モデルのティザー映像を公式ウェブサイトで公開しました。この新型モデルの発表は、ブガッティの公式Youtubeチャンネルで行われます。シャシーやエンジンが刷新され、さらに電動パワートレインも搭載される新型モデルに注目が高まっています。

世界に1台! ブガッティ「シロン スーパースポーツ」に「55 1of1」をオーダーしたのはアラブのカスタマーでした。超絶技巧のフィニッシュとは

先見性のあるデザイナーでありエンジニアだったジャン・ブガッティによって設計された「タイプ55」をモチーフにした1台だけの「シロン スーパースポーツ」の「55 1of1」が製造されました。エクステリアカラーにはエットーレ・ブガッティが好んだブラックとイエローの組み合わせが採用されています。この特別モデルを見ていきましょう。

マクラーレン「エルバ」にはプレ値はつかない!? 新車価格2億5000万円より安い予想落札価格が物語る悲しい現実とは

マクラーレンが2019年に発表した「エルバ」は、生産台数249台という希少なハイパーカーです。なんとそのエルバのシャシーナンバー「001」の個体が、RMサザビーズがモナコで開催したオークションに出品されました。しかも走行距離が8kmという極めて新車に近いコンディションの1台の詳細をお伝えします。

なぜパガーニ「ウアイラ R」がブリティッシュグリーンに?「フォウリ・コンコルソ2024」への出展が決定しました

パガーニ・アウトモビリは2024年5月25日〜26日に開催されるイベント「フォウリ・コンコルソ2024」にて、「ウアイラ R」を展示します。このウアイラRはV12-Rエンジンを搭載し、最高出力850ps/最大トルク750Nmを誇るハイパーカーです。今回展示されるウアイラ Rは、どのような特徴があるのでしょうか。

1900馬力のピニンファリーナ「バッティスタ」と10台限定の「B95」が日本上陸! イタリア大使館でお披露目された超弩級ハイパーカーとは

ピニンファリーナは、2024年5月10日に東京のイタリア大使館で「バッティスタ」と「B95」をローンチしました。最高出力1900ps/最大トルク2340Nmという驚異のスペックを誇る電動ハイパーカーは、すべてが桁違いの仕様。その全貌に迫ります。

ワンオフのフェラーリ「SP30」が約3.5億円は安すぎる!? 差し押さえ物件の悲運な「599GTO」ベースの「488」顔の跳ね馬とは

2024年5月4日、ボナムズがマイアミで開催したオークションにおいてフェラーリ「SP30」が出品されました。2011年に発表されたSP30は、フェラーリ599GTOをベースに製作されたワンオフモデルで、エクステリアはもちろんインテリアも豪華に仕上がっていました。

別格ゆえに5億円! メルセデス・ベンツ「SLRマクラーレン スターリング・モス」の特別仕様カラーは新車時の約5倍の値段に

2024年3月8日、RMサザビーズがドバイで開催したオークションにおいてメルセデス・ベンツ「SLRマクラーレン スターリング・モス」が出品されました。世界限定75台のみの最もエクストリームな仕様のSLRマクラーレンで、専用のゴーグルをはじめとする多数の純正アクセサリーが付属されているのも魅力的でした。
share:


 

 

 

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS


 

 

 

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS