「タグ: ハンドル」の記事一覧

    ハンドルの位置はどこが適正? 「チルトステアリング調整」を活用したいワケ

    疲労の軽減にもつながる重要な機能 ハンドル位置の調整用に設けられた機能に「チルト」と「テレスコピック」がある。チルトは、ハンドルの上下位置を調節する機能で、テレスコピックはハンドルの前後位置の調整に使う。チルトとテレス…

    続きを読む...

    クルマの故障は小さなストレスが原因! 意外にやってしまいがちな間違い操作5つ

    日常の運転操作が故障の原因のタネとなる なに気に行なっているちょっとした操作が、じつはクルマを傷めてしまっていることがある。すぐに壊れてしまうようなことはないものの、愛車は小さなストレスが積み重なっていることは間違いな…

    続きを読む...

    車酔いの原因はハンドル操作!握り方を変えるだけで改善可能

    ハンドルのグリップを強く握る必要はない ドライビングスクールには、様々なスキルの方が参加されます。インストラクターとしては、基本的にはカリキュラムに沿った手順でイベントを進め、用意したメニューを体験してもらうようにして…

    続きを読む...

    日本と東南アジアの一部が特殊!ウインカーレバーの世界基準は左側

    日本は慣習からウインカーレバーが右側 左側通行の日本では、クルマは右ハンドルで、ウインカーレバーは向かって右についているのが常識です。輸入車の左ハンドル車が日本仕様として右ハンドルに変えられていてもウインカーは左につい…

    続きを読む...

    クルマ好きなら誰もが変えた! ステアリング交換の今と昔の違い

    名だたる欧州ブランドの存在 1990年代までの自動車カスタムで、初めの一歩といえるのがステアリング交換。スポーツカーもセダンもRVも軽自動車も、こぞって社外品を愛用する時代だった。そこで、一斉を風靡した人気メーカーやモデ...

    続きを読む...

    マツダ「G-ベクタリングコントロール」はディーラーで体感できる新発想の制御技術だった

    交差点を曲がるだけで実感できるドライビングアシスト機能 ロードスターを除いた、ほとんどのマツダ車には「G-ベクタリング コントロール」という機能が備わっている。さらに、SUVの上級モデル「CX-5」と「CX-8」では「G...

    続きを読む...

    日産車限定!自分好みにコーデできる「インパル」のカスタムステアリング

    現行モデルの日産車にほぼ対応カラーオーダーメニューを展開日産車を知り尽くし、日産車用パーツをリリースする「インパル」が『カスタムステアリング』という新メニューを展開。名のとおり、生地からロゴ刺繍やステッチまでをカラーセ…

    続きを読む...