「タグ: ラリー」の記事一覧

オリンピック金メダリストがヴィッツレースに出場!ネッツトヨタ東京が参戦体制を発表

スピードスケート清水宏保選手が継続参戦! ネッツトヨタ東京(4月からは、トヨタモビリティトーキョー)が、オープンしたばかりのGRガレージ東京三鷹(GRガレージ東京若林から移転)で、2019年におけるモータースポーツ活動体...

続きを読む...

古き良きラリーカー「ランチアデルタS4」が1/24スケールとなって発売へ

ファン垂涎のモンテカルロ仕様をリアルに再現 青島文化教材社から1/24スケールの『ランチアデルタS4』のプラモデルが、2019年4月より発売される。じつは2018年12月に新規金型ですでに発売された商品だが、即完売となり...

続きを読む...

北米スバルのモータースポーツが象徴的なマシンカラーへ【NAIAS2019】

ブルーとゴールドとの往年カラーで統一トヨタGRスープラ、そしてSUBARU/STI S209などの登場で沸いた北米自動車ショー(デトロイトショー)。スバル/STIブースには、そのS209を中心に発表会の時点ではインプレッ...

続きを読む...

日本のモータースポーツ黎明期に活躍した平林武氏と「偲ぶ会」が開かれる

ラリードライバーとして4年連続の優勝を飾った松本カースポーツクラブ会長であった平林武さんを偲ぶ会が12月2日、長野県安曇野スイス村で行なわれた。日本ラリー界の重鎮である平林さんは、病によって去る8月31日に逝去されていた...

続きを読む...

20世紀を駆け抜けた日産「ラリーカー」8台【ニスモフェスティバル2018】

日産の技術を育てたラリー参戦日産のモータースポーツ活動というと、歴代スカイラインを代表とするサーキットのイメージが強いが、じつは1950年代から1990年代まで「ラリー」にも積極的に参戦していた。その主戦場は、もっとも過...

続きを読む...

免許がなくてもライセンス不要で楽しめるモータースポーツって何?

車輪の付いたエンジン付きの乗り物で楽しむ遊園地のゴーカートもモータースポーツだ突然、「モータースポーツを始めよう!」と言われて、あなたはまず何をイメージするだろう。多くの人がレースをすることをイメージするだろう。また最…

続きを読む...

ラリー・ダートトライアル競技用タイヤ「DIREZZAディレッツァ 88Rハチハチアール」が発売

左右非対称方向性パターンを採用し、硬質〜軟質のダート路面で威力を発揮する住友ゴム工業は、ラリーおよびダートトライアル競技用タイヤ「DIREZZA 88R」を3月から発売すると発表。設定サイズは全3サイズで、オ-プン価格と...

続きを読む...

ウィークリーランキング

  1. クルマ通ほど誤解している? 正しいエンジンの始動方法とは

    アクセルを踏みながらの始動は無用  かつて、ソレックスやウェーバーとい...

  2. 中古価格100万円未満!まもなく手が届かなくなりそうな国産車5選

    ネオクラシックな日本車がブームに  旧車ブームと一括りにしてしまうのは...

  3. もはや伝説の名車? たった1代限りで絶滅した国産スポーツカー5選

    中古市場では価格の上がっているモデルも  スポーツカーに限らず、名車と...

  4. ETCカードと車載器「エラーの原因とその対策」

    エラーコードの数値には意味がある、 主なトラブル7つはこう対処すべし!...

  5. 自動車のハイパワー化は悪だった「馬力規制で飛躍した昭和のクルマたち」

    規制突破に満ちた高度経済成長期  日本では、2004年まで国産車には「...

  6. バブルの象徴!ハイソカーブームなど20世紀を牽引したトヨタ車3選

    50代以上の人たちが青春時代に憧れたクルマ  4月5日に千葉県の幕張メ...

  7. 嗚呼、懐かしのクルマ文化「昭和に流行ったカスタム&スタイル」6選

    現代では新鮮に映る当時モノ  クルマに限らず、ファッション、髪型、食べ...

  8. インチアップしたクルマのタイヤバースト事故が多い理由

    低偏平タイヤは空気の量が少ない タイヤバースト事故の原因で、ランキング...

  9. 派生モデルも存在した「ルパン三世が愛した旧フィアット500って?」 

    非力でも必要にして十分なパフォーマンス  個人的な趣味趣向を押し付ける...

  10. SCOOP!ホンダ「次期N-WGN」公道テストをキャッチ!偽装で隠されたデザインを徹底検証

    次期モデルも標準仕様とカスタムの2タイプ  自動車メーカーは、新しいク...