クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • TAG
  • レヴォーグ

「レヴォーグ」の記事一覧

レヴォーグのモデルカー2台

素のスバル「レヴォーグ」を京商サムライが本気で作った! 1/18だから再現できるスバリスト納得の「レヴォーグ GT-H EX」とは

京商のモデルカーシリーズのなかで、1/18スケールのビッグサイズでファンを魅了するのが「SAMURAI」シリーズです。人気の国産車のみをラインアップしており、その最新作として発売されたのがスバル・レヴォーグ GT-H-EXです。
バックドア開閉イメージ

たかが「ドア」に開発者は命をかける! アウトドア派必見の「超便利」バックドア車6選

先代ホンダ・ステップワゴンに採用されていた、画期的な機構をもつバックドア「わくわくゲート」。通常の開き方はもちろん、横開きも可能な2Wayタイプだった。しかし、新型では廃止されてしまった。まだまだある便利な機構をもつバックドア採用車を紹介しよう。
今乗っておきたいクルマたち

ギリギリまだ買える値段! いま味わっておくべき「エンジン」ありきの国産車7選+α

カーボンニュートラルなど環境問題が注目され、自動車業界も電動化へシフトを始めた。しかし、クルマ好きにとってエンジンは欠かせない存在だ。そこで、これから減少するであろう、今乗っておきたいガソリンエンジンを搭載する魅力的なモデルを紹介していこう。

チョイ足しアイテムで使いやすく&スタイリッシュに! ファンクテリアからレヴォーグオーナー必見の「新作アイテム」登場

スバル車専用パーツを手掛ける新ブランド「ファンクテリア」から、現行レヴォーグ用の新作パーツが登場。それがACCを使用時の右足の疲労軽減用のフットレストとパドルシフトエクステンションだ。ここでは既存モデルとともに魅力的なアイテムを紹介していこう。
STI Sportシリーズ

実は販売絶好調のスポーツグレード! スバリストも納得の「STIスポーツ」は何故支持されるのか

スバルのSTIモデルといえばSシリーズなどのコンプリートカーが有名。だがカタログモデルにもSTIを冠したモデルがある。初代レヴォーグ/初代BRZ/先代WRX S4/現行型レヴォーグ&インプレッサ・スポーツにSTI Sportがラインアップされる。
タイヤを落としながら走るレヴォーグ

イギリスの「ケンカレース」で善戦! ワゴンのレヴォーグなのに「意外な戦闘力」を持つ理由

コスト高騰を抑制するために厳格なNGTCレギュレーションのもと厳格なワンメイクレースの開催に成功しているBTCC。2016年から名門BRMレーシングはレヴォーグへマシンをスイッチ。2017年にはチャンピオンを獲得するなどモータースポーツシーンでも活躍した

「CR-X」「プレリュード」「GT-R」「スープラ」緊急出動! サーキット運営を守る「はたらく車」大図鑑

サーキットやレースの運営に欠かせないのはセーフティカーやマーシャルカーと言われる「働く車」達。一体どんな役割? 緊急時に対応してくれるのはどのクルマ? クルマ好きでも意外と知らない「縁の下の力持ち」についてリポート!
短命に終わったがEJ20ターボの後継スポーツユニットとして活躍

スバリスト阿鼻叫喚? 短命に終わった「隠れた名機」FA20ターボ

この記事をまとめると

  • スバル車の新世代エンジンとして登場したFA20ターボ
  • だが残念ながら日本では9年足らずの短命で終わる
  • 排気量拡大版が今後登場の車種に搭載される可能性も
share:

 

 

 

 

ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

 

 

 

 

ranking

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS