「タグ: ヴェルファイア」の記事一覧

レクサス初のミニバン「LM」は1000万円超!究極のおもてなしをする4人乗り仕様を設定

リアシートは冷蔵庫付き高級リビング レクサス初のミニバン「LM」が中国・上海モーターショーで世界初公開された。セダンから始まったレクサスの車種展開もここまで来たかという感はあるが、高級車ブランドとして相応しい風格と質感、.…

続きを読む...

「流れるウインカー」が純正バルブと交換するだけで実現可能に

独自の設計で保安基準にも適合、トヨタ・アルファードやノアなどに設定 法改正によって国産車にも採用が増えた「シーケンシャルウインカー」は、カスタマイズでも定番となりつつある。しかし、この”流れるウインカー...

続きを読む...

家族の安全を守る!ブレンボがミニバン用大容量ブレーキキットを発売

トヨタ・アルファード/ヴェルファイア用を設定 世界を代表するブレーキシステムを開発製造している「ブレンボ」。F1など厳しいモータースポーツの世界での優秀さ・高い信頼性は知られているが、ホイールの隙間からチラリと見えるキャ.…

続きを読む...

トヨタ・アルファード&ヴェルファイアのテールランプに威風堂々の限定カラー

フリークを虜にした革新の点灯パターンへ、スモークレンズ× レッドハウジングを設定革新のデザインと点灯パターンで人気を集める「ダズフェローズ」のテールランプシリーズ。トヨタの30/35系アルファード&ヴェルファイア...

続きを読む...

King of MINIVAN「アルファード&ヴェルファイア」カスタマイズ画像ギャラリー【スーパーカーニバル2018】

どんなスタイルでも威風堂々ミニバン王者の風格ここにあり大阪市・舞洲スポーツアイランドで10月7日に開催されたカスタマイズしたワゴン・ミニバン・軽自動車の祭典「スーパーカーニバル2018」。70社のパーツメーカーがブースを...

続きを読む...

後期型アルファード&ヴェルファイアオーナー必見!最新エアロパーツ情報

ロェン・アイム・シックスセンス・L.D.Jが後期用ボディキットを続々とリリース開始!昨年末にマイナーチェンジを実施し、さらに高級ミニバンとしての素質に磨きをかけたトヨタ・アルファード&ヴェルファイア。同時にカスタムベース...

続きを読む...

トヨタ・アルファード&ヴェルファイアの室内にムーディな光の演出を

ウッドパネルの下をさり気なくアピール見た目も純正風で自然な装着感がいい!トヨタ・アルファードとヴェルファイアのフロントドアには、高級感あるウッドパネルが備わる。このウッドパネル下にあるガーニッシュを、間接照明を搭載した…

続きを読む...

1 / 10123...10...»

ウィークリーランキング

  1. クルマ通ほど誤解している? 正しいエンジンの始動方法とは

    アクセルを踏みながらの始動は無用  かつて、ソレックスやウェーバーとい...

  2. 中古価格100万円未満!まもなく手が届かなくなりそうな国産車5選

    ネオクラシックな日本車がブームに  旧車ブームと一括りにしてしまうのは...

  3. ETCカードと車載器「エラーの原因とその対策」

    エラーコードの数値には意味がある、 主なトラブル7つはこう対処すべし!...

  4. もはや伝説の名車? たった1代限りで絶滅した国産スポーツカー5選

    中古市場では価格の上がっているモデルも  スポーツカーに限らず、名車と...

  5. 派生モデルも存在した「ルパン三世が愛した旧フィアット500って?」 

    非力でも必要にして十分なパフォーマンス  個人的な趣味趣向を押し付ける...

  6. 自動車のハイパワー化は悪だった「馬力規制で飛躍した昭和のクルマたち」

    規制突破に満ちた高度経済成長期  日本では、2004年まで国産車には「...

  7. アバルト好きが高じて、ホンモノそっくりに仕上げられた「ダイハツ・エッセ」

    軽自動車ベースだからこそオモシロイ! 500ルックから跳ね馬の魂が宿っ...

  8. 現在の自動車には皆無! コンパクトなボディに大排気量エンジン搭載したクルマ4選

    ナリは小粒でも走りは刺激的  最近では上級車種であっても小排気量で過給...

  9. キャンピングカーから救急車まで! 街中でよく見かける特装カスタマイズメーカー3つ

    社会生活に貢献するクルマも数多し  ひと昔前まではクルマのカスタマイズ...

  10. 嗚呼、懐かしのクルマ文化「昭和に流行ったカスタム&スタイル」6選

    現代では新鮮に映る当時モノ  クルマに限らず、ファッション、髪型、食べ...