「タグ: 中古車」の記事一覧

メルセデス・ベンツ Cクラスが100万円! 中古車購入時に失敗しないポイント4つ

価格以上の高級感を得られる先代Cクラスチョイ古なメルセデスほど万能性の高いクルマはないだろう。どこへ乗って行っても誰とばったり出会っても文句ナシ。なかでもCクラスは、年齢性別問わず乗れるし、取り回しもちょうどいい。ひと世.…

続きを読む...

トヨタの高級セダン「初代セルシオ」が80万円以下で買える【旧車セダン購入ガイド】

発表された29年前の新車価格は約670万円!欧米でブレイクした日本が誇る高級車セダンの世界基準を変えたとも言われた1989年に登場した初代トヨタ・セルシオ。一説には、その車内静粛性の高さに驚いたメルセデス・ベンツが発表直...

続きを読む...

福祉車両の「買う」「借りる」「介護タクシー」は使用頻度で決める

通学/通院などによるクルマの稼働率が購入かレンタル&タクシーの分かれ目福祉車両(自操式を除く)は、どのような環境になったとき購入すべきか?家族などの身内が車いすが必要な状況になったとき、というのが一般的な基準となるだろ…

続きを読む...

「新古車や未使用車」ってなに? そのメリットとデメリットとは

新車同様とはいえ、中古車扱いとなる人によってはお買い得なケースも中古車物件のスペックやプライスボードで見かけるのが、「未使用車」、「新古車」、「展示車」という表記。なかには未使用車専門店なんていうのもあったりする。 軽自…

続きを読む...

マークII3兄弟の中古車「15のトラブルポイント」 購入予定者は必読!

チューニング資質が高いからこそJZX系絶対に見逃してはいけないポイントを紹介チューニング人気が高く、中古車市場では高値安定が続くトヨタのマークII・チェイサー・クレスタの3兄弟。ノーマルからチューンド仕様まであらゆる選択...

続きを読む...

1 / 4123...»

ウィークリーランキング

  1. あの名車の落札価格は? 日本最大級のクラシックカーオークションが開催

    超希少モデルから古き良き国産車まで、 100名以上のビッダーが名車をか...

  2. 車中泊はどこでもOK!? 意外な宿泊したらダメな場所とは

    SA・PAでは10時間以上駐車することは禁止 キャンピングカーや車中泊...

  3. 20世紀を駆け抜けた日産「ラリーカー」8台【ニスモフェスティバル2018】

    日産の技術を育てたラリー参戦 日産のモータースポーツ活動というと、歴代...

  4. 普通免許でもOK!! 運転する楽しさと車中泊を両立するキャンピングトレーラー

    駐車スペースなどの費用は必要だが 運転する楽しさと機動性は失わない ...

  5. この違和感が素敵やん! あえてのボロさで魅了する「ドレスダウン」が流行の兆し?

    "チープアップ"というオトコの遊びを提案 90'sインポートを無理なく...

  6. 「技術の日産」の礎となったレース参戦!厳選耐久レース用マシン5台【ニスモフェスティバル2018】

    レースで培ったターボ技術 サーキットは走る実験室だ 12月2日、静岡...

  7. FR時代の日産サニーは高性能マシンに変貌するスーパーカーだった

    チューニングすればリッター100ps超え! 直4OHVエンジンがサーキ...

  8. 「なにがオトク? メンテナンスは?」 カスタマイズされた新車コンプリートカー 6つの疑問

    ノーマルからのドレスアップよりもオトク? ローン購入ならばメリットはさ...

  9. キャンピングカー初心者に送る「購入時にチェックすべき5つのポイント」

    「何名で宿泊する? 駐車場に入るの?」 就寝時のスペースも考えて購入し...

  10. 車中泊時の「寝袋」選びは安眠と動きやすさが重要

    寝袋選びの基本は、寝袋ごとに設定される「快適睡眠温度」が使用時の気温にあ...