「新車」の記事一覧

「新車」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

買う以外に借りる手もある! 福祉車両の「賢い買い方と選び方」とは

カーシェアなら低価格で利用も可能 福祉車両を購入しようか? 迷っている方も多いことでしょう。しかし、どんなモデルを買えばいいのか? 自分の欲しい性能が確保されているのか? 価格的に新車は無理だけど中古車はあるのか? など…

続きを読む...

新車で買えるのは最後? いまや希少なマニュアル(MT)で乗りたい国産車たち

あえて3ペダル車に乗るという賢い選択 日本ではすでに98%で2ペダルのAT車であり、もはや燃費性能でも変速スピードでもAT車の方が優れている。性能面で考えれば3ペダルMT車に乗るメリットはないと言えるだろう。 とはいえ、...

続きを読む...

一斉を風靡したクルマたちが続々生産終了! 次世代カー開発の裏で進む車種絞り込みの動き

トヨタ、2025年までに販売車種の半減へ EVカーや自動運転、先進安全技術などの開発に、自動車メーカーが力を注いでいるのは知られるところ。当然ながら多額な開発費用が必要になります。 2019年度の研究開発費で最も多いのは...

続きを読む...

日産レパードの中古車が700万円! 新車時より価格が高くなった意外な国産車5選

スポーツカー以外も目立つ80〜90年代中古車の高騰 輸出需要も関連した国産スポーツモデルの中古車価の高騰が話題になっており、日産スカイラインGT-Rやトヨタ・スープラなどはその代表である。特に80〜90年代の「国産スポー...

続きを読む...

自動車電話からおしぼり器まで、バブル期にあった変わり種なクルマ装備とオプションパーツ

おもてなしよりも自己満足だった世界 かつての自動車装備やオプションパーツと言えば、色々あるとありがたいですが、正直使えないシロモノもあったりします。特に昭和末期は今とは違って変わり種が多かったのも事実。クルマの成長と共…

続きを読む...

損する可能性が高い? クルマの残価設定ローンに潜む意外な落とし穴とは

終わりなき支払いが続く可能性も 最近の自動車メーカーや販売会社は、残価設定ローンに力を入れている。契約時に数年後の残価(残存価値/下取り額と考えても良い)を決めて、残価を除いた金額を分割返済するローンだ。 例えば価格が2…

続きを読む...

見た目? 性能? 最近のクルマに採用される ヒレ状アンテナにメリットはあるのか

コスト面でシャークフィンアンテナにメリットなし 国産車では2010年代になって増えてきた自動車用の「シャークフィン(ドルフィン)アンテナ」。名前の通り、イルカやサメの背びれ(ヒレ)のような流線フォルムで、スタイルリッシュ...

続きを読む...

10月から消費税が10%にアップ!増税後に買うとお得なクルマとは

自動車税制も10月1日以降に変更 2019年10月1日になると、消費税率が今の8%から10%に切り上げられる。クルマの価格は消費税込みの表示だから、従来と本体価格が同額なら、すべての車種について2%増税される。そうなれば...

続きを読む...

1 / 212