「障がい者」の記事一覧

「障がい者」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

クルマに乗れば「障がい者」も「健常者」も同じ土俵の勝負! 車いすのレーシングドライバー青木拓磨のスクールが最高に面白い

健常者も障がい者も一緒に楽しめるサーキットイベント 9月2日(水)、今年初めてとなるHDRS(ハンド・ドライブ・レーシング・スクール)が千葉県・袖ケ浦フォレストレースウェイで開催された。このHDRSは、レース活動以外にも...

続きを読む...

車いすレーサーだけで2020年にル・マン参戦!チームオーナーが語るプロジェクトの真相

モータースポーツ参戦のハードルを下げる 毎年、フランスで開催されるル・マン24耐久レース参戦を目指しているのが、車いすの日本人レーサー・青木拓磨だ。今年は、その登竜門ともいえるレース「ロード・トゥ・ルマン(RTLM)」に...

続きを読む...

車いすユーザーにすすめたい参加型モータースポーツの楽しみ【レース参戦編】

レンタルカートからライセンス取得まで 前回は、モータースポーツ会場を「おでかけ先」として紹介。車いすに乗っている方のレース観戦についていくつかポイントをピックアップしましたが、今回は「自ら走る」という方法でモータースポ…

続きを読む...

日本人のモラル低下!?車いすマークのスペースに不要な人の駐車は大罪

ルールはあるが明確な規制はナシ!! 障がい者用駐車スペースなどに表示されている、車いすをデザインしたマークは「国際シンボルマーク」というものです。じつは「国際シンボルマーク」は、障がいのある人々が住みやすいまちづくりを…

続きを読む...

高齢者や障がい者にやさしいキャンピングカー「すべての人へ楽しいクルマ旅を提供する」

もっと遠くへ、行きたい場所へ、快適に、家族や介護者の負担もサポート 幕張メッセで開催中の「JAPAN CAMPINGCAR SHOW 2019(JCCS2019)」では、軽キャンパーからバンコン、バンコン、トレーラーまで...

続きを読む...

障がいのある人向け「駐禁除外」の交付基準は全国統一ではない事実

駐車禁止除外の標章交付は県によって障がいの級が異なる 障がいのある方がクルマを利用する場合は、さまざまなサポートがあります。自動車の税金関係と並んで知られているのは「駐車禁止除外」でしょう。 簡単にいえば、ある一定の条…

続きを読む...

「自ら運転する歓び」を与える福祉車両、自操タイプってどんなクルマ?

高齢者ドライバーにも強い味方となりうる、移動の自由を身近にする福祉車両大阪府にあるインテックス大阪で開催された「バリアフリー2018」。多くの自動車メーカーも出展し、さまざまなタイプの福祉車両を展示し、その魅力を積極的に...

続きを読む...

【お詫びと訂正】

6月11日配信の「どうやってコンビニ入るのよ!」クルマ好き女子でも「ドン引き」するNGカスタマイズ3選の「シャコタン」項目で使用した写真に誤りがありました。使用した写真は公認車検取得済みの車両であり、本文の内容とは全く関係のないものでした。

写真を使用した車両のオーナーを始め関係者の方に深くお詫び申し上げます。