「rb26dett」の記事一覧

「rb26dett」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

GT-Rだけじゃなく、電気自動車も改造可能! ニスモの「エンジンチューニング」が想像斜め上行く充実っぷり

ワークスが手がける「本格」エンジンチューニング NISMOの手掛けるエンジン(というよりは今や原動機というべきか)チューニングメニューは、現在、スポーツリセッティング(以下スポリセ)シリーズ、S1、S2のS-tuneシリ...

続きを読む...

R34より売れたのに何故「失敗作」と言われるのか? R33スカイラインGT-Rが「仲間外れ」にされる真相

この記事をまとめると 先代のR32が偉大すぎて陰の存在になってしまったR33 4ドアのオーテックバージョンなど限定車やコンプリートカーが数多く登場 発売当初の不評が呪縛となり不人気のイメージが定着  

続きを読む...

ディーラーで重整備を断られる?「スカイラインGT-R」とオーナーが直面する「安心して乗り続けられないシビアな現状」とは

この記事をまとめると 専門誌「GT-Rマガジン」がイベントで集計したオーナーアンケートを紹介 エンジンオーバーホールの有無などGT-Rオーナーの「現在地」がよくわかる 旧車ゆえにディーラーで作業を断れられているオーナーも存…

続きを読む...

HKSアイテムを手に入れるなら絶対に今! 「BIG POWER CAMPAIGN」いよいよ開幕

2021年夏もカスタム熱が抑えられない! 車高調整式サスペンションからマフラー、タービンキットまで、日本のチューニングを支えていると言っても過言ではない「HKS」。スポーツモデルだけでなくミニバン、軽自動車まで幅広いライ...

続きを読む...

「2年待ち」「300万円越え」でオーナー悲鳴! GT-Rの名エンジン「RB26DETT」のシビア過ぎるオーバーホール事情

ベース車だけでなくメンテナンスも高額!?「スカイラインGT-Rが欲しい」と思っても、いまや中古車市場では目玉が飛び出るほどの高額になってしまった。それでも頑張って憧れを手にした結果、その先にはいずれメンテナンスへ資金を費...

続きを読む...

グループAを牛耳る巨大なワークスGT-R勢を相手に孤軍奮闘! ついに勝利を勝ち取った「HKS」伝説とは

タイヤメーカー同士の争いとは異なるグループAでのHKSのチャレンジとは? ハコ車レースのトップカテゴリーとして1985年に日本で始まったグループA。「モータ―スポーツの本場はヨーロッパだ」と言わんばかりの実力を見せつけ、...

続きを読む...

    どこよりも「オートサロン」してる驚愕の「リアル感」! 「HKSプレミアムサロンオンライン」と話題の2021年新作アイテムの中身

    「POWERED BY HKS」をコンセプトとしたVRブースを発信! 毎年1月に千葉県の幕張メッセで開催され、日本に限らず世界各国からも多くの来場者が訪れるカスタムカーの祭典「東京オートサロン」。自動車メーカーやカスタマ...

    続きを読む...

    中古4000万円の激レア車も! どれもが圧倒的な名車の「第2世代GT-R」のコンプリートカー6選

    走りだけでなく中古車価格も別格のモデルたち アメリカのクラッシックカー登録制度である通称「25年ルール」の仲間入りを果たしたことや、ゲームソフト「プレイステーション」の普及により、日本独自のドメスティックカーから世界に知.…

    続きを読む...

    1 / 212