「RX-7」の記事一覧

「RX-7」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

古くなるほど価格が上がる! 待っても買い時がこない「超高値」国産スポーツカー5選

生産が中止になってから再評価されたモデル 画家のゴッホに作曲家のシューベルト、作家の宮沢賢治をはじめ、生前より死後の方が評価が高まった偉人は少なくない。クルマもしかりで、生産中よりも生産中止になってから、評価や人気が高…

続きを読む...

「26インチ履きソラーラ」や「ミニオンズ柄GT-R」も出現! 86&BRZなどスポーツ&カスタムカーの集まりに潜入&レポート

東北エリア最大級200台越えのスポーツカーが集まった コロナの影響でさまざまなカーイベントが中止になっているなか、徐々にではあるがオーナーミーティングは開催されるようになってきた。コロナ騒動の前は、各所で頻繁に開催されて...

続きを読む...

日本車きっての宇宙船デザイン! 偉大すぎるマツダ・コスモスポーツは中身も「未来」だった 

宇宙船のようなデザインに独自エンジンを搭載 コスモスポーツが発売された1967年は、55年生まれの私は12歳で、中学1年生だった。幼稚園の卒園アルバムの表紙に自動車の絵を描くほどの私だが、コスモスポーツの姿は宇宙船のよう...

続きを読む...

ギヤチェンジ時の「プシュー音」は憧れだった! チューニングカーのお約束「ブローオフバルブ」が消えたワケ

さまざまな「音」がクルマの魅力だったあの頃 「ブゥオォン」「プシュー」「ヒュルルル」…etc。思えば昔のクルマはさまざまな音を発していた。たとえば信号待ちでボボボ…と低音を響かせていたスポーツカーが、発進から「ブゥオオ」...

続きを読む...

100周年のマツダの旧車8台があまりに名車揃いすぎて改めて驚く!

マツダ創業100周年で振り返りたい個性派車 マツダといえば、ユニークで独自色の強いクルマ作りを行なってきたメーカーだ。そもそも広島発というのも他メーカーとは一線を画している。ルーツは1920年にできた東洋コルク工業という...

続きを読む...

昭和の魔改造マシン「シルエットフォーミュラ」 日産ターボ3兄弟を取り巻く縁者とライバル車たち

トヨタ、マツダなどのライバル迎撃へ ポルシェがリリースした935の独走を阻むべく、BMWが立ちはだかり、さらにランチアやフォードといった個性的なライバルも登場。1970年代後半に人気を博していたグループ5(Gr.5)マシ...

続きを読む...

どちらも超リアル! 「ランボルギーニ・カウンタック」のプラモデルと「マツダRX-7最終限定車」のミニカー登場

懐かしの名車が続々とモデル化 人気スーパーカーをプラモデルとして忠実に再現することで定評がある青島文化教材社の「ザ☆スーパーカー」シリーズに、70年代後半に大人気となった「ランボルギーニ・カウンタック」が登場。また、ホビ...

続きを読む...

マツダRX-9に期待! ロータリーエンジンで世界を魅了した「RX-7」&「RX-8」ヒストリー

国内モデルにRXシリーズに真打ち登場 マツダの車名につけられた「RX」は、ロータリー・エンジン(RE)を表すRと、その究極を示すXを連ねたネーミング。60年代後半に登場以来、主に海外モデルで名乗られてきました。70年代初...

続きを読む...

1 / 41234