「TE37」の記事一覧

「TE37」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

    「ボルクレーシング」2021年モデル始動! RAYSが持つ「メイド・イン・ジャパン」の先端技術が込められた3本の中身

    ボルクレーシングの2021年新作第一弾は 人気モデルを進化させた珠玉の3本 レイズのフラッグシップブランド「ボルクレーシング」から2021年ニューモデルの第一弾がリリースされた。圧倒的な剛性、高強度と相反する軽量化の実現...

    続きを読む...

      RAYSが独自に開発した「見せる技術」 ボルクレーシングが本来もつ「強さ」「美しさ」を支える

      機能性だけでなく、見てわかる技術も重要視 レースドライバーからも、クルマ好きの一般ユーザーからも高い支持を受ける『ボルクレーシング』。その人気は日本国内にとどまらず、世界中に多くのファンを持つ。その根幹を支えるのは、長…

      続きを読む...

        「偽りの性能」を許さない! レイズ独自の「特許技術」とそこに潜む「贋作問題」とは

        特許取得の独自技術でニッポンのホイール業界をリード「ニッポンのものづくり」を具現化し、こだわりのホイールを数多く世に送り出しているレイズが、特許技術に関する記者発表を行った。その内容は「表面処理」や「加工法」といった意…

        続きを読む...

          【開発責任者インタビュー】一度履いたらやみつきになる RAYSの旗艦ブランド「ボルクレーシング」の魅力とは

          レースで培ったノウハウを、一般車向けにフィードバック 言わずとしれたレイズのフラッグシップブランド『ボルクレーシング』。レースカー仕込みの鍛造ホイールは、そのスペックの高さに加えて、高いデザイン性でも人気を誇る。ボルク…

          続きを読む...

            レイズの旗艦ブランド「VOLKRACING」2020年限定モデルがキックオフ

            「ボルクレーシング」が放つ7種8本の限定モデル 創業以来100%自社生産でレース用ホイールを作り続けているレイズ。失敗の許されない過酷なレース界で実績を積み上げ、今や世界的ブランドとして高く認知されている、日本を代表する...

            続きを読む...

            【大阪オートメッセ2017】高性能ホイールの代名詞『TE37』がさらに進化

            コーナリングスピードの向上とともにホイールに高い強度・剛性が求められる発売から20年が過ぎた今でも高い人気を誇る「レイズ」の鍛造1ピースホイール『ボルクレーシングTE37』。メインターゲットであるスポーツカーの性能向上に...

            続きを読む...

            1 / 212