「wrc」の記事一覧

「wrc」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

500万超えの4駆ハッチ! 話題の「GRヤリス」自腹で買ってわかったマルとバツ

「RZハイパフォーマンス1stエディション」を購入!「WRCを含むラリーをはじめとしたモータースポーツに使った際に有利となる要素を、工場出荷状態から盛り込んだスポーツカー」というコンセプトで開発され、2020年1月に開催...

続きを読む...

ライセンスを取ったらどうする? 意外に身近な「本気ラリー」に参戦する「予算」と「手段」

世界挑戦へまずは第一歩「国内Aライ」を目指す ラリー競技の最高峰シリーズ、WRCは条件さえ満たせば誰でも出場可能。そのファーストステップがJAF発給の国内B級ライセンスで、講習会やオートテストに参加すれば“国内B”を取得...

続きを読む...

WRC参戦はランエボ・インプだけじゃない! マニアが唸る王道以外の「国産ラリー車」4台!

トヨタ、三菱、スバル以外にも数多くの日本メーカーが参戦 2020年10月9日、2021年度のWRC日本ラウンドが11月14日とアナウンスされ、11年ぶりの開催に向けてのカウントダウンが始まったラリー・ジャパン。ワークス参...

続きを読む...

    世界に君臨した「セリカGT-FOUR」の市販最終バージョン「ST205」 「世界限定300台」1/18スケールで登場!【京商】

    レジンモデルで厳かに現れた 最後のセリカGT-FOUR  世界ラリー選手権で活躍してきた数々のクルマたち。その歴史の中でグループAという車両規則の時代は、多くの人の手に身近にある排気量2リッタークラスの最高峰性能の市販車...

    続きを読む...

    WRC用のホモロゲモデル! 「フィアット・アバルト131ラリー」が1/18スケールモデルで発売!【京商】

    アバルトが手掛けたスポーツセダンを卓上で楽しむ 大衆車から競技車両まで幅広い車種を手掛けている模型メーカーの京商。同社オリジナルブランドから1/18スケール「フィアット・アバルト131ラリー」の競技モデルの2台が明日発売...

    続きを読む...

    年俸「66億円」のスターも! プロの中でも別格の「ワークスドライバー」とは?

    モータースポーツで企業イメージを高めるワークス・ドライバー モータースポーツシーンにおいて、たびたび耳にする「ワークスドライバー」だが、果たしてどんなドライバーを指すのだろうか?   ワークスドライバー、海外では「ファク…

    続きを読む...

    スバルの宝はニッポンの宝! 消えたいまでも「EJ20型エンジン」に今なお魅了されるワケ

    2019年のWRX STI EJ20ファイナルエディション搭載で歴史に幕。 2019年11月の4代目スバルWRX STIのEJ20ファイナルエディションの発売により、名機と呼ばれるスバルのEJ20型エンジンがその歴史に幕...

    続きを読む...

    超ハイテク化で無敵の「曲がる」4WDに! ラリーでも峠でも最強だった「ランエボ4〜6」とは

    ランサー・エボリューション4〜6の第2世代を振り返る 1992年から2016年まで24年間販売され、三菱を代表をスポーツモデルであったランサーエボリューション、通称ランエボ。前回紹介した第1世代のCD9A/CE9A、初代...

    続きを読む...

    1 / 41234