クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • ワークスチーム
ワークスチーム
C36のイメージ

どうしてAMGを選ぶのか? 現役オーナーに訊いた「圧倒的性能」以外の魅力とは?

世界中のファンを魅了するメルセデスAMGは、歴代魅力的なモデルを多数ラインアップしてきました。それらをベースにしたスペシャルモデルも多数存在しています。そこで、歴代モデルを振り返りつつ、メルセデスAMGの魅力をあらためて解説していきます。
ニュルで飛ぶ3.0CSL

BMW「M」誕生50周年! 「M1」から続く初期「Mモデル」とレースでの輝かしい功績を振り返る

BMWの高性能スポーツモデルやモータースポーツ活動を担うBMW M社。その前身となるBMW Motorsport社が1972年に誕生し、2022年で50周年を迎えました。これまでどのように歩んできたのか、同車の歴史や発売されてきたトピックな歴代モデルを紹介します。

【1300km弾丸インプレ】日産「アリア」の実電費とは? 長距離試乗してわかった充電の現実と乗り心地をお教えします

日産が新たなフラッグシップと位置付けしたBEV(バッテリーEV)「アリア」。軽EV「サクラ」の好調からも分かるように、近所の足としてのEVはすでに受容されてきました。しかし、いまだEVでの長距離移動には不安を抱く人も多いので、長距離試乗して最新事情を探ってみました。
AMGのエンジン手組みのイメージ

AMG製4気筒エンジンは「ワンマン・ワンエンジン」ではなかった!? 「マイスタープレート」付きエンジンはかくして組み立てられる

世界中のクルマ好きを魅了しているブランドの代表格といえば、メルセデスAMGでしょう。これまでに数多くのモデルが登場し、スポーツカーのみならず、SUVやワゴンなどにも設定されてきました。そのなかでも最大の魅力と言える、エンジンについて解説していきます。

メルセデスAMGの「/////」が示す意味とは? 「アーエムゲー」の歴代ロゴの変遷と生い立ちを紹介します

メルセデス・ベンツの高級ハイパフォーマンスブランドとして人気のメルセデスAMG。コンパクトハッチから最上級セダン、そして高性能2ドアスポーツまで幅広いラインアップでファンを魅了しています。今回はブランドがスタートしたきっかけなどを紹介します。

ホンダ新型「シビックタイプR」の純正アクセサリー全部見せます! ホンダアクセス謹製パーツは新車購入時に装着して正解

ついに2022年9月1日に発売となったFL5型ホンダ「シビックタイプR」。さっそくホンダアクセスから、純正アクセサリー各種パーツが登場。9月2日(金)から全国のHonda Carsにて発売されます。アクセサリー装着車の姿とともに詳細をお伝えします。
スバリストのトナラー行為

「トナラー行為」も大歓迎! スバリストならではの摩訶不思議な生態と新たな分断問題について考える

スバル車同士なら敢えてトナラー行為におよぶなど、独特な生態をもつスバリストですが、トナラー行為だけじゃなく一般的なクルマファンには理解することができないさまざまな行動パターンがあります。そんなスバルのハードコアなファンがやりがちな「スバリストあるある」を紹介しましょう。【画像】ついやってしまうスバリストあるあるな生態を見る(全11枚)

フェラーリはなぜ599台即完売したのに試乗会を開催したのか? 「デイトナSP3」はフェラーリ自らが自慢したいほど素晴らしい出来だった!?

フェラーリの「イコーナ」シリーズの第3弾となる「デイトナSP3」のスペシャルな試乗会が欧州で開催されました。世界限定599台、発表と同時に即完売したのに、どうして国際試乗会を開催したのか、その理由を含めて試乗インプレッションをお届けします。

CAR ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

ranking

MEDIA CONTENTS