クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • 佐藤知範
  • 佐藤知範
著者一覧 >

日本最速で泥まみれ!  新型ハイラックスが履いた「オープンカントリーR/T」の知られざる底力とは?

世界のラリーレイドで快進撃を続けるオープンカントリー  8月某日、浅間サーキットでチームジャオスの新型ハイラックスがシェイクダウンを行った。ハイラックスといえば8月19日にマイナーチェンジしたばかりだが、これはそれよりも […]

「オシャレ」で「使える」! いまどきキャンプの「軽バン」最強説は本当だった

この記事をまとめると

  • コスパ抜群で荷物が沢山積める軽バンは最強のアウトドアツール
  • あえてのチープさを演出したシャコタン×軽バンのアウトドアスタイル
  • 突っ張り棒で総額6000円の自作ラゲッジメイクが秀逸

タイヤのわずかな違いで雰囲気激変! 軽バンの「アゲ」と「サゲ」に合わせるべき銘柄とサイズとは

この記事をまとめると ■使用目的によってタイヤ選びは重要 ■ローダウン派は15〜16インチがオススメ ■リフトアップ派は14〜15インチがオススメ 軽バンは積載能力が高くホビーユースでも大活躍  ビジネスカーとしてはもち […]

悪路無敵の「ランクル70」! 買うなら「丸目の旧70」か「角目の再販70」か徹底比較した

いまライトユーザー層からも熱い視線が注がれる  1984年11月に発売されたランドクルーザー70は、先代の40に連なるヘビーデューティ系のモデル。数ある「ランクル」の中でも本流のど真ん中を行く正統派で、日常ユースも配慮さ […]

ホンダ車カスタムの両巨頭! 洗練の「モデューロ」と攻めの「無限」の違いとは

どちらもホンダディーラーで扱われる公式ブランド  ホンダ直系のカスタマイズブランドといえば「Modulo(モデューロ)」と「無限」が二枚看板。クルマ好きならずとも、一度は耳にしたことがあるだろう。だが、それぞれの違いを正 […]

なぜいま「アゲ」なのか? 知られざる「軽トラ」リフトアップのメリットとは

この記事をまとめると

  • 軽トラでアゲ系が流行っている理由
  • チョイ上げなら比較的手軽にできる
  • アゲトラにするメリット・デメリット

これぞ禁断のカスタム! 皇室も乗る「超VIP専用車」トヨタ・センチュリーを変身させた衝撃の4台

伝統のショーファーカーも今やカスタムベースに!?  トヨタ・センチュリーといえば、皇室、政治家、大企業の経営者といった要人御用達。オーナー自らがハンドルを握ることはなく、その役割は専属の運転手が担う「お出迎え用」のクルマ […]

車検対応品なのになぜ? 「認証プレート付き」でも通らないことがある社外マフラーの落とし穴

この記事をまとめると ■保安基準適合でも性能等確認済表示がないとダメ ■識別番号やエンジン型式を刻印したプレートが付く ■傷んでしまった場合は再発行が必要に 2010年4月以降は「性能等確認済表示」マフラーがマスト  2 […]

share:

ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

ranking

MEDIA CONTENTS