「酒呑童子」の記事一覧

「酒呑童子」による記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

「社員が整理券を手作り」「強風でテントが飛ぶ」! ファン感謝祭の先駆け「ニスモフェスティバル」誕生秘話

メーカー系感謝祭のパイオニア「ニスモフェスティバル」を振り返る 毎年レースシーズンがオフとなる時期に開催されるNISMO FESTIVAL(以下、ニスモフェスティバル)。日産のモータースポーツ史を彩ってきた数々の名車が一...

続きを読む...

「栄光のル・マン」への飽くなき挑戦! 意余って力足らずの「伝説になり損ねたGT-R」2選

勝たねばならないGT-Rも最高位はクラス5位「ル・マン24時間レース」。クルマ好きなら一度はそのレース名を聞いたことがあるだろう。フランスのサルト・サーキットで開催。日本車では1991年にマツダ787Bが総合優勝を果たし...

続きを読む...

GT-Rだけじゃなく、電気自動車も改造可能! ニスモの「エンジンチューニング」が想像斜め上行く充実っぷり

ワークスが手がける「本格」エンジンチューニング NISMOの手掛けるエンジン(というよりは今や原動機というべきか)チューニングメニューは、現在、スポーツリセッティング(以下スポリセ)シリーズ、S1、S2のS-tuneシリ...

続きを読む...

R34より売れたのに何故「失敗作」と言われるのか? R33スカイラインGT-Rが「仲間外れ」にされる真相

この記事をまとめると 先代のR32が偉大すぎて陰の存在になってしまったR33 4ドアのオーテックバージョンなど限定車やコンプリートカーが数多く登場 発売当初の不評が呪縛となり不人気のイメージが定着  

続きを読む...

GT-Rオーナーに朗報!「部品がない」「直せない」切実な悩みを解消する日産の最新技術とは

「対向式ダイレス成形」でR32用リヤパネル誕生 「第2世代R」と呼ばれるR32、R33、R34スカイラインGT-Rは今、純正部品の製造廃止に悩まされている。壊れても直せない。劣化しても交換する部品がない。そこで立ち上がっ...

続きを読む...

コロナ禍の今「自転車」がブーム! アウトドアでも超重宝する「マウンテンバイク」の選び方

世界的な自転車ブームで供給が追いつかない! 2020年の夏あたりから、世界的にスポーツサイクルの供給不足が相次いでいるという。一般的にスポーツサイクルの新車発表は毎年夏に行われるが、2020年は発表直後に受注停止するケー...

続きを読む...

超貴重なカタログで振り返る! ニスモ初の「限定30台」コンプリートカー「270R」誕生秘話

400Rより先に誕生したコンプリートモデル S14シルビアをベースにした「270R」はニスモにとって初のストリート仕様コンプリートカーだと言われている。その後、R33GT-Rをベースにした「400R」が登場。ニスモのコン...

続きを読む...

1 / 212