「大森弘恵」の記事一覧 - 4ページ目

「大森弘恵」による記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

怪我の恐れも!? 自動車キャンプ撤収時にやってはいけない収納術3選

道具積載時に避けるべき基本の項目 出発時には落ち着いて積み込むけれど、チェックアウト時間が迫っていたり、悪天候で慌ててキャンプ場を後にするようなときはクルマのラゲッジがごちゃごちゃになってしまうことがある。キャンプ場に…

続きを読む...

現地で「オロオロ」しがちなキャンプ初心者! これだけは押さえておきた9つの基礎知識

現地に着いてからの一連の流れを紹介 はじめてのオートキャンプでは、いったい何からとりかかればいいのかよくわからない。家族みんなが不安になるとせっかくのキャンプがイヤな思い出になってしまうので、順を追ってシミュレーション…

続きを読む...

たかがテーブルと侮ると失敗する! キャンプ用テーブル7種とその選び方

キャンプやアウトドアで使うテーブルのセレクトポイント ひとくちにキャンプ用テーブルといっても、いろいろなスタイルがあります。 スタイル別テーブルの特徴を知ることが、後悔しないテーブル選びの第一歩となりますので、ここでは…

続きを読む...

「薪の未消火」「夜中のアイドリング」「ペットの放し飼い」! 流行にいま増えつつあるキャンプの「マナー違反」18例

気をつけよう うっかり行為のバッドマナー 人に迷惑をかけないようにしましょう。言うのは簡単ですが、はじめてのキャンプではわけもわからず、悪気なく迷惑行為をしてしまうこともあります。そこでうっかりやってしまいがちなキャン…

続きを読む...

快適な「床」作りこそが「快眠」の鍵! テント泊を「極上空間」に変える方法とは

テントと寝袋だけでは快適に眠れないことがある テントの中でどんなに保温性の高い寝袋を使ったとしても、底面のマットが貧弱だと心地良く眠ることはできない。というのも、寝袋は体重で背中の中綿がつぶれてしまう。中綿がつぶれると…

続きを読む...

道具で妥協したくないなら「スタッキング」を極めるべし! キャンプ上級者の「重ね」テクとは

コンパクトに必用な物を持っていくのがいま主流 軽自動車やオートバイなのに、驚くほどたくさんの道具を持ってきているキャンパーがいる。「シンデレラフィット」するものを見つけてできるだけ重ねて収納し、ちょっとした隙間を上手に…

続きを読む...

冬の車中泊の鍵は「断熱」にあり! 快適な「寝床」を実現するアイテムと方法

冬の車中泊を快適に過ごすためのアイテムを紹介 寒い時期の車中泊を快適にするポイントはなんといっても「冷え防止」。ガラスと鉄板に囲まれたクルマは、エンジンを切るととたんに冷えてしまう。寒さは体に堪えるし、結露で寝袋や着替…

続きを読む...

下が砂利でもコンクリでも安眠を約束! いまどきキャンパー必須の「コット」の実力と選び方

どこでも快適に寝られる簡易ベッド アウトドア用の簡易ベッド「コット」。かつては“コット=重くて組み立てにかなりの力が必要”というイメージがあり、地面の影響を受けないので寝心地が良いとわかっていても手にするにはためらいがあ.…

続きを読む...

4 / 9«...23456...»