オートサロン2016「ブリッツ」の低さを追求したサスキット


トヨタ・アルファード&ヴェルファイアなど
人気のミニバン用に設定した“ZZ-R BB”

ハイエンドミニバンとして人気のアルファード&ヴェルファイアと、ファミリースからも高い支持を受けているノア&ヴォクシー&エクスワイア。そのような人気モデルに、一段とローダウンを実現したサスペンションがチューニングパーツメーカーの「ブリッツ」発売された!BLITZ01

「ブリッツ」には以前からバランスのとれた走りとスタイリングを実現したダンパー「ZZ-R」が存在したが、それでは満足できない! というユーザーのために一段とローダウンを極めた「ZZ-R BB」がラインナップされた。

「ZZ-R BB」は、モノチューブ式ダンパーやアルミ製のピロボール調整式アッパーマウントを採用し、フロントはローダウン時のキャンバー調整も可能。32段階の減衰力調整機構を採用したほか、電子制御で調整可能な「スペックDSC」モデルも用意。

最低地上高で最高のパフォーマンスを発揮するために細部の仕様とセッティングにこだわって開発されており、乗り心地も維持しながらとことんスタイリングも追及できるニューモデルとなっている。BLITZ02

価格はアルファード&ヴェルファイア用で19.8万円。

【関連記事】

オートサロン2016「インパル」が走る楽しさを日産セレナに注入

オートサロン2016「レイズ」が誇る超剛性ホイールがさらに進化

【画像80枚】東京オートサロン2016「コペンクーペ&シューティングブレーク」まとめ

オートサロン2016 撮れたて「キュート」なコンパニオン画像まとめ