「エムズスピード」が新型プリウスなど新作4車を大阪オートメッセで披露!


新コンプリートカーはホンダ・ステップワゴンのほか
トヨタ新型プリウス/シエンタ/アクアの4車種

M'z-ALL

エアロキットやホイールの開発だけでなく、新車コンプリートカーも手がけるエムズスピードは、大阪オートメッセで50プリウスをはじめ、一挙に4車種の新作を発表。この日に合わせて製作したそうで、どれも初登場モデルばかりだ。

50プリウス

50プリウスはサイドまで大きくカバーされたLED付きの左右ダクトが印象的。大きめのハーフスポイラーで存在感あるスタイルに仕立てている。さらにサイドにはスピード感のあるラインを走らせ、新しく生まれ変わったプリウスのデザインをうまくアシストしている。

シエンタ

まだまだ珍しいシエンタは、リップタイプながらファミリーカー的要素を払拭する疾走感あるルックスを採用。ホイールのJカラットはコンパクト&Kカーに向けた新作ホイールだ。
ちなみに細部に施されたカーボンのアクセントはデモカーだけに施された仕様に変更。内装にはフェイスパネルキットを搭載し、セカンドシートにはモニターキットが装着されていた。ちなみに、今回の展示車種の中で一番人気だとか。

M'z-SIENTA03足が長く&ディープに見える”Jカラット”。独自のヒネリデザインが特長。コンパクトクラスにピッタリマッチする!

ステップワゴン

フロント両側のボトムにLEDを5発づつ配置したRPステップワゴン。車高の低さを強調できるフォルムだ。またRPステップワゴンオーナーなら絶対に気になるリヤスタイルは、リヤ後方にデフューザーを装着。わくわくゲートも問題なく開閉できる。

アクア

最後に後期型用となるアクアは、前期型エアロをブラッシュアップしたデザインを採用。フロントは若干のボリュームアップを果たし、リヤはマフラーをセンター出しにできるように仕立てた。アクア用としては珍しいスポーティなリヤビューだ!

エムズスピード TEL.06-6745-0200 http://www.mzspeed.co.jp/

(レポート:ワゴニスト・遠藤)