BBSが12本スポーク鍛造1ピースホイール『FS』をリリース


伸びやかな12本フィンデザインを採用

鍛造ホイールで有名な「BBS」がGT3マシンのホイールを彷彿させる12本スポークの『FS』をリリース。さらに既存モデル『RI-A』に2タイプの新色を追加した。FS-DS-001-左

 

新作となる鍛造1ピースホイールの『FS』は、リムエッジまで伸びる12本スポークがより大径感を実現。GT3レースに参戦するマシンが装着するホイールのように、フィンタイプの細いスポークはレーシーかつエレガントなルックスとなっている。

サイズは19×8.5J インセット42mm 5H/PCD112mmと19×9.0J インセット25mm 5H/PCD112mmの2タイプ。アウディA4・A5・A6・RS4の4車用となるが、今後は欧州車用サイズを中心にバリエーションを拡大するという。

カラーは、ダイヤモンドシルバー/ダイヤモンドブラック/マットブラックの3タイプを設定する。
価格は19×8.5Jが¥124,000/本、19×9.0Jは¥127,000/本。ともに税別

RI-Aに2タイプの新色を追加

また、鍛造1ピースホイール「RI-A」にダイヤモンドブラックとゴールドの2色が追加され、従来カラーのダイヤモンドシルバーとマットグレイと全4色となった。

サイズラインアップは16×7.0J〜18×11.0J。価格は¥52,000〜¥88,000/本。ともに税別。

両ホイールともにBBSエンブレム/ボルト/バルブ/ハブリングが同梱されている。

BBS JAPAN http://www.bbs-japan.co.jp/

【関連記事】