「アルファード&ヴェルファイア用」LEDテールランプ登場!【動画】 (1/3ページ)


多彩なバリエーションをラインアップ
ファイバースモール&流れるウインカーを採用

 テールランプメーカーの「メテオ」がトヨタ30型アルファード&ヴェルファイア用を新発売。
豊富なカラーラインアップとファイバーライン、そして流れるウインカーが特徴だ。

METEO_01個性的なテールランプを開発して高い人気を誇る「メテオ」が、30系アルファード&ヴェルファイア用アイテムの発売を開始した。
その特徴は、車幅をよりワイドに演出してくれるファイバーラインと4色のテールカバーとクリア&スモークレンズの組み合わせ、そしてシーケンシャル(流れる)ウインカーも採用する。

正直、30系アルファード&ヴェルファイア用のテールランプを製作しているメーカーは、まだまだ少数派だ。そんななか同社では豊富なバリエーションを準備。なんと1車種に対して8種類のラインアップする。

ストレートに選ぶとするならばアルファードはレッドメッキカバー、ヴェルファイアはメッキカバーだろう。
しかし、ヴェルファイアのようにマットブラックのガーニッシュと合わせれば、それもまたイイ感じ。
アルファードなら純正メッキガーニッシュに合わせ、メッキカバーを選べば、統一感がアピールできる。

こうした多彩なドレスアップニーズに対応してくれる「メテオ」。
しかも、ウインカー部分は切り替えスイッチにより、今注目の光が流れるシーケンシャルウインカー仕様に見せることも可能。もちろん見た目だけでなくEマークを取得するなど保安基準にも適合している。ちなみに購入後、1年間の保証が用意されているのもウレシイ限りだ。

ウインカーの光が流れるのも特長のひとつ

スモール点灯でのファイバーラインで光るので存在感も絶大。サイド部分はファイバーラインがオレンジ&レッドにマルチに光るのが特徴である