レジャーシーンで活躍する!冷却ファン付きクーラーバッグ「エクセルクール」が登場


クルマのDC12V電源でファンを駆動
外気温より-10〜15℃で保冷する

「PIAA」のシステムキャリアブランドTerzoから夏のレジャーで役立つハードボディタイプとソフトボディタイプの2種類の12V車用ファン付き保冷庫「エクセルクール」が登場した。(製品写真)

車載のシガーソケットからのDC12V電源を使い内蔵ファンを駆動し、ハードボディタイプの「エクセルクールソリッド」は外気温より最大-15℃まで、ソフトボディタイプの「エクセルクールフレックス」が最大-10℃まで庫内を保冷する。
どちらも保冷剤の併用可能。飲み物をキンキンに冷やした状態で、キャンプ場やビーチなど目的地まで到着することができるわけだ。

「エクセルクールソリッド」
内容量24リットルのビッグサイズで、2リットルのペットボトル6本を収納できる。
大型ハンドルも備わり持ち運びも便利。

ブック1 Sheet1

 

「エクセルクールフレックス」
2リットルペットボトル6本を収納可能。ストラップ付きなので、社外での持ち運びは楽ちん。
中身がなくなれば、折りたためてコンパクトに収納することができる。

ブック2 Sheet1

PIAA https://www.piaa.co.jp/

【関連記事】