艶やかカラーのカスタム厳選8車【カスタムジャパン】


個性的ボディカラーにペイント&ラッピング
誰もが認める注目のクルマ

『SKF2016』、『SBM』、『AMZ』,『ACG2016』といったカスタムカーの4イベントが一堂に集まった『カスタムジャパン』が、8月28日(日)富士スピードウェイで開催された。
レポート第4弾となる今回は、ボディカラーに注目。
オールペイントやシートを貼ったラッピングで魅せる個性的ドレスアップ車に注目!th_PH01

まずはカーオーディオのイベント『ACG2016』から。
バイオレットをベースに、ラメや花をモチーフにした模様をカスタムペイントしたスペーシアカスタム。内装にもボディカラーに合わせたペイントを施され、女子アップ!? もちろん、オーディオもバッチリだ! th_PH02

アメリカのアニメ『My Little Pony』のキャラをラッピングしたMR-S。北米版“痛車”って感じ? th_PH05

次はミニバンやKカーのカスタムカーが集まった『SKF2016』。

ワゴンRスティングレイのボディサイドやリヤゲートには、フレアペイントにスカル(ドクロ)が描かれている。ボンネットのブラックと赤のボディカラーとのマッチングもお見事!

ボディをキャンディオレンジ、ルーフをブラックに塗り分けたハイエース。スーパーカーなどでよく見かける2トーンの配色で、スポーティ&高級感も演出。th_PH08

ボンネットからルーフ後部までのラインに、表面がザラザラとしたマットブラックのシートをラッピングしたステップワゴン。

マット系のレッドとシルバーのラッピングを施したヴェルファイア。

ダメージレザー風のシートを貼ったEKカスタム。タグやジッパーもラッピングだ。th_PH13

1BOXカーのイベント『SBM』には、ストリート感溢れる女の子キャラが。痛車とはちょっと雰囲気が変わって新しい感じだ。th_PH16

ボディのペイントやラッピングは、個性を出しやすいカスタムだけに今後も様々なアイデアや配色などがでてきそう。注目だ。
(レポート&撮影:平塚直樹)

【関連記事】